映画・ドラマ『ココモス』

昭和のテレビっ子が書く話題のドラマと映画、動画のネタバレ感想。動画配信サービスでもう一度観たい映画やドラマを観てあの頃を振り返る!

動画配信サービス(VOD)比較
2019年秋ドラマ見逃し配信一覧表
2019年秋ドラマ視聴者ランキング

【大泉洋主演】ノーサイド・ゲーム 人物相関図・あらすじ・動画配信

「ノーサイド・ゲーム」が早くもTBSで映像化。これまで数々のヒットドラマの原作となる小説を生み出してきた池井戸潤の最新作。

過去にTBSで放送された池井戸作品(最高視聴率)

・下町ロケット(22.1%)

・陸王(20.1%)

・半沢直樹(42.2%)

・民王(18.5%)

・花咲舞が黙ってない(18.3%)

ノーサイド・ゲームの主演を務めるのは、TBSの連続ドラマで初主演となる大泉洋がはじめて池井戸作品に挑むことになった。

さらに、大泉洋が所属している5人組ユニット「TEAM NACS」で唯一池井戸ドラマに出演していなかった最後の1人として注目をあつめ、話題となっている。

TEAM NACS

引用:http://www.teamnacs.com/profile.html

では今回、大泉洋が主演する「ノーサイド・ゲーム」とは一体どんな内容なのか、本編を見る前に軽く説明します。

 ノーサイド・ゲーム【全話】の独占配信

⇒ Paravi(パラビ)公式サイト

ノーサイド・ゲーム・あらすじ


[新ドラマ]『ノーサイド・ゲーム』7月7日(日)よる9時スタート!! 誇れる自分であれ。【TBS】

大泉洋が演じるのは、大手自動車メーカー「トキワ自動車」の中堅サラリーマン・君嶋隼人。

出世レースの先頭に立つ君嶋は幹部候補とまで言われていた。

しかし、上川隆也演じる上司(滝川桂一郎)が主導する企業買収に反対した結果、左遷人事でトキワ自動車の府中工場へ総務部長として赴任させられることになる。

納得のいかない異動だが、これもサラリーマンの宿命。

やるせない思いで赴任先の工場に赴いた君嶋は、トキワ自動車・ラグビー部「アストロズ」のゼネラルマネージャーを兼務するよう命じられる。

かつては強豪チームだったアストロズだが、いまは成績不振で会社のお荷物となっていた。

こうして知識も経験もない君嶋にラグビー部の再建という重荷が課せられた。

低迷するラグビー部と出世の道を絶たれた君嶋の、再起をかけた男の戦いを描いたストーリーが始まる。

ノーサイド・ゲーム・人物相関図

ノーサイド・ゲームの人物相関図

人物相関図

引用:https://www.tbs.co.jp/noside_game_tbs/chart/

君嶋隼人役:大泉 洋

大泉洋演じる君嶋隼人は、トキワ自動車・府中工場総務部長兼アストロズ・ゼネラルマネージャー(GM)に任命される。

一見頼りなくみえるが、間違ったことを許すことができない男

上司の滝川桂一郎(上川 隆也)が進める企業買収に異を唱えたことから、本社から府中工場の総務部長に飛ばされ、14億円もの赤字を抱えるアストロズのゼネラルマネージャーを兼務することとなる。

滝川桂一郎役:上川 隆也

上川 隆也演じる滝川桂一郎はトキワ自動車の常務取締役営業本部長。

次期社長候補と目され出世街道をひた走る男。

押し出しが強く、弁も立ち、社内では一目を置かれる存在。

自らが提起した企業買収話に異を唱えた君嶋を天敵とみなし、敵対していく。

 君嶋真希役:松 たか子

(右)長男・君嶋博人役:市川右近

(左)二男・君嶋尚人役:盛永晶月

松たか子演じる真希は君嶋の妻で、10歳の博人と8歳の尚人の母。 明朗快活で楽天家だが、夫・隼人の最大の理解者。

夫が落ち込んでも深刻にならず、尻を叩き、大したことはないと飄々としている。

理不尽なことや間違ったことに対して相手が誰であろうが物申すところは君嶋と同じである。

柴門琢磨役:大谷亮平

大谷亮平演じる柴門琢磨は名門城南大学ラグビー部出身でアストロズ監督。

口数は少ないがいつも静かに闘志を燃やし、とにかく勝ちにこだわる男。

冴え渡る観察眼と誰よりもチームのことを考える考察の深さ、そして圧倒的な情熱を持つ。

君嶋とは過去にある因縁があるが、共にアストロズを勝たせるために、多くの改革を断行していく。

 岸和田 徹役:高橋光臣

高橋光臣演じる岸和田 徹はアストロズ主将でポジションはCTB(センター)。府中工場総務部に勤務。

常にチームのことを真剣に考え、周りをよく見ている。

選手としての自らの活躍よりもチームとしての勝利を優先させる男。君嶋、柴門の右腕となってチームを支えていく。

ノーサイド・ゲームのみどころ

ノーサイドゲームのみどころ

引用:https://www.tbs.co.jp/noside_game_tbs/gallery/g1.html

滝川常務に逆らったことで左遷された中堅サラリーマンの君嶋隼人(大泉洋)と、かつては強豪チームだった「アストロズ」がどのようにして這い上がっていくのかが、最大のみどころ。

現実世界でも起こりうる左遷。

過去の栄光を取り戻すために必要なこと。

多くの人たちに共感されるストーリー展開が期待できるのではないでしょうか。

2019年にラグビーワールドカップが日本で開催されることもあり、ぜひ注目していきたい池井戸ドラマ。

 ノーサイド・ゲームを全話視聴するならパラビ

⇒ Paravi(パラビ)公式サイト