映画・ドラマ『ココモス』

昭和のテレビっ子が書く話題のドラマと映画、動画のネタバレ感想。動画配信サービスでもう一度観たい映画やドラマを観てあの頃を振り返る!

動画配信サービス(VOD)比較
2019年秋ドラマ見逃し配信一覧表
2019年秋ドラマ視聴者ランキング
スター・ウォーズの順番は「公開順?時系列順?」おすすめタイトル

【大泉洋主演】ノーサイド・ゲーム 第4話 9,000万損失!?チームメイトとの絆が試される。ネタバレ・感想

 

第4話

ついに始まったラグビーのプレミアリーグ。

アストロズ(前年度16位)の初戦の相手はタイタンズ(前年度7位)と格上の相手だったが、柴門監督の指導と練習効果もあり、見事勝利。

 

ラグビー体験を受ける子どもたち

引用:https://youtu.be/lNCxjMh07kY

 

その結果、キッズ体験教室に多くの子どもたちが集まり、順調なすべり出しだった。

 

ある日、本社に呼び出された君嶋(大泉洋)はプラチナリーグ初戦の勝利と入場者数が昨年の約5倍(約1万4千人)になったことを滝川常務(上川隆也)に報告した。

滝川常務

引用:https://youtu.be/lNCxjMh07kY

しかし、滝川は厳しい口調で入場者数が増えるのは最初だけだとラグビー部に否定的な言葉を重ねる。

それを聞いた君嶋は気を引き締めて更なる勝利と集客を誓ったが、滝川の言っていたとおり、徐々に入場者数が減少していった。

 

そして君嶋は以前のツテを使い、アストロズにビジネス(ベンチャーフォーラム)誌の取材を持ってきた。

さっそくラグビー部のレギュラー選手たちの写真を撮られている脇で、佐々(林家たま平)たち控え選手は雑用をこなしながら自分も取材されたいと闘志を燃やす。

 

しかし、順調に進んでいたラグビー部に深刻な問題が起こってしまった。

佐々の謝罪

引用:https://youtu.be/lNCxjMh07kY

佐々の言動のせいで、「府中グリーンカントリークラブ」の責任者・青野(濱津隆之)の機嫌を損ね、約9千万円分の取引が破談になったというのだ。

佐々は肩を落とし、ラグビー部員たちも職場で肩身の狭い思いをすることに…。

 

頭を悩ませている君嶋であったが、もうひとつ問題となっているアストロズの選手層の薄さ対策として、大学時代にニュージーランドでラグビーをしていた経験を持ち、現在、トキワ自動車の三次面接に残っている七尾圭太(眞栄田郷敦)と会っていた。

そこで君嶋は、七尾に対してアストロズへの入部を勧めたが、ラグビーだけでは食べていくのは難しいのでラグビーを続ける気はないと断られてしまいます。

 

さらに君嶋にとってショックな出来事が起きた。

先日取材を受けたビジネス誌だが、当初予定していた内容と大幅にことなり、宣伝効果が見込めない状態になってしまった。

しかも、一度却下されたカザマ商事買収案が買収価格の値下げによって、取締役会議を通過してしまったのだ。

そしてこの件は何者かにリークされ、正式契約を待たずに世の知るところとなった。

さらに買収を手がけた滝川は不採算部門のリストラも考えていることを耳にした君嶋は落ち込んだ。

 

里村の怪我

引用:https://youtu.be/lNCxjMh07kY

そんなとき、佐々の発言がきっかけで遅くまで練習をつづけていた選手たちだったが、タックルを受けた里村(佳久 創)が足を捻挫してしまった。

足の手当てをするために医務室へ行った里村だったが、そこで他の従業員がリストラ話をしているのを耳にしてしまう。

リストラの話を聞いた佐々は、ミスの責任を取るために退部届けを君嶋へ提出した。

しかし佐々の発言が、アストロズのアナリストである多英(笹本玲奈)の考えを思い発言したことであったことを知っている君嶋は保留とした。

 

ゴルフ場建設のデモの様子

引用:https://youtu.be/lNCxjMh07kY

そんな中、トキワ自動車府中工場でゴルフ場建設に対して、周辺住民から抗議を受けていた。

実は、先日買収を決めたいカザマ商事がゴルフ場に絡んでることを君嶋は知る。

さらに、佐々の言動のせいで「府中グリーンカントリークラブ」との契約が破談したと思われていたが、ゴルフ場建設の延期が本当の原因であることがわかった。

しかも、サイクロンズファンの「府中グリーンカントリークラブ」の青野だったが、佐々の言動でアストロズに興味を持ち、自腹でチケットを購入して試合を見に行くことを約束してくれたことを知った彼はラグビー部を続けることを決意した。

そして、第4戦も勝利したところで第5話へつづく。

第4話の感想

柴門監督の指導のもと、初戦を無事に勝利できてホッとしました。このまま順調にいくのかなと思ったアストロズだったですが、佐々のミスが原因で職場で肩身の狭い思いを・・・。

選手たちからも責められ、疫病神扱いされる佐々の姿にちょっと切なくなりました。

チームメイとなら、お互いに助け合えばいいのにとちょっと残念に思っていましたが、最終的に分かり合えたのでよかったなと思いました。

あいかわらず、滝川はいい感じの悪役。カザマ商事の買収にも裏がありそうで、早く続きを知りたいです。

原作を読めば、すぐにわかるのですが・・・。

予告を見る限り、また滝川が何かを仕掛けてくる感じですね。

そしてついにサイクロンズとの戦いも・・・。第5話が楽しみです。

第4話 個人的に響いた名言

戦略とは、自分の強みを最大限に生かすことができる方法を選択することではないのか?

 自分の強みってなんだろう?ってちょっと考え込んでしまいました。そしてその強みを使う方法って??

 

試合前から勝負はついていた。試合に向けた準備が相手を圧倒的に勝っていた。

事前準備が苦手なんですよね。いつも行き当たりばったり、だから困ることも・・・。準備するクセを身につけようかな。

第4話の予告


『ノーサイド・ゲーム』8/4(日) #4 仲間のミスで窮地に!? リストラの危機に立ち向かえ!!【TBS】