映画・ドラマ『ココモス』

昭和のテレビっ子が書く話題のドラマと映画、動画のネタバレ感想。動画配信サービスでもう一度観たい映画やドラマを観てあの頃を振り返る!

動画配信サービス(VOD)比較
2019年秋ドラマ見逃し配信一覧表

【山本耕史】抱かれたい12人の女たち・第3話「MEGUMI」ネタバレ感想

抱かれたい12人の女たちの第3話

抱かれたい12人の女たちの第3話が放送されました。

 

回を重ねるごとにドラマの認知度も上がり、注目されるようになってきた「抱かれたい12人の女たち」

 

今回は意外な設定だったので、いろんな意味で楽しめました。

 

抱かれたい12人の女たち・第3話ではMEGUMIさんが相手役です。

【MEGUMIさんの設定】
  • マスターと同級生
  • 女性ではなく、実は男性
  • 近くのスナックに勤務

抱かれたい12人の女たち・第3話のあらすじ

 

抱かれたい12人の女たちの第3話は、主演の山本耕史が働くバー『Y’zoo』に完全に出来上がった状態でMEGUMIがやってくるところからドラマがスタート。

近くのスナックに勤務してて、お客さんからイケメンの大将(マスター)がいると聞いて来店したらしい。

そんなテンション高めの彼女だが、お店に着くなり、気分が悪くなりトイレへ駆け込む。

 

スッキリした彼女は、大将(マスター)に「覚えてる?」「誰だか分ってる?」と問いかけるのであった。

 

大将(マスター)には覚えがなく、ちょっとずつ彼女の正体が明らかに…。

実は、同じ高校の同級生でしかも元・男だった彼女。

大将(マスター)のことがずっと好きで、今回来店し、告白をするのであった。

 

そんな彼女の告白にマスターは…。

抱かれたい12人の女たち・第3話のネタバレ感想

抱かれたい12人の女たちの第3話は、これまでにない設定だったので、違った意味でおもしろかったです。

 

 

いきなりハイテンションでMEGUMIさんが来店してきたときは、ビックリしたし、いきなりトイレに駆け込んで、山本さんが「面倒くさいタイプ」だと本音を言ったのが笑えました。

 

そのあと、MEGUMIさんがマスターのことを大将って呼ぶは、どんな設定なのか手探りで探っている山本さんの表情が最高。

 

途中まで、設定を全然理解していなかったし、微妙に二人の会話がかみ合ってない感がリアルでよかった。

 

それとマスターに男だと気づかせるためにMEGUMIさんが出した免許証の写真がヤバかった。

 

ただもう少し早い段階で男だと気づいたら、もっと二人のやり取りを楽しめたかも…。

 

ブログランキング・にほんブログ村へポチお願いします

 

抱かれたい12人の女たち・第4話の予告

引用:https://www.tv-osaka.co.jp/

第4話は、筧美和子さんが相手役になります。私の100人目って」…。

抱かれたい12人の女たち・第3話の見逃し配信

第3話をまだご覧になっていない方は、TVerで無料配信中!(10月27日(日) 01:55 配信終了)

tver.jp