映画・ドラマ『ココモス』

動画配信サービス(VOD)の見逃し配信をフル活用し、話題のドラマや映画、動画のネタバレ感想をご紹介。動画配信サービス(VOD)比較やメリット、デメリットなども詳しく解説。

アニメ【鬼滅の刃】第6話の感想

アニメ【鬼滅の刃】第6話の感想とあらすじ
アニメ【鬼滅の刃】第6話の感想とあらすじを書きます。

鬼滅の刃・第5話の復習

鬼殺隊の最終選別に残ったのはわずか4名。

 

鬼殺隊の隊服、伝令役となる鎹鴉が支給され、日輪刀を造る玉鋼を選ぶ若き剣士。

 

鱗滝の家に帰宅すると目を覚ました禰豆子の姿があり、ホッとする炭治郎。

 

15日後、鋼鐵塚から日輪刀を受け取った炭治郎は、鎹鴉から北西の町へ向かうよう指令受けるのであった…。

鬼滅の刃・第6話のあらすじについては、2分程度で内容をすぐに思い出せるように300文字以内にまとめています。

 

 

鬼滅の刃・第6話「鬼を連れた剣士」の感想とあらすじ

鬼滅の刃・第6話の感想(ネタバレ含む) 

 

鬼滅の刃・第6話のネタバレ感想です。

 

炭治郎が鬼殺隊として、初めての鬼狩りということもあってみどころ満載でした。

 

鬼の歯ぎしりが観ていてちょっと怖かったですけど…。

 

炭治郎の最初の相手が異能の鬼ということもあり、「捌ノ型 滝壺(はちのかた たきつぼ)」「弐ノ型・水車(にのかた・みずぐるま)」と2種類の技(水の呼吸)を見ることができました。

 

2種類の技は映像もキレイだったし、迫力もあってちょっとカッコよく見えました。

 

これで水の呼吸で披露されていない技はあと7つ。

 

いつになったら全部の技を見ることができるのでしょうか…気になります。

 

 

 

鬼滅の刃の第6話でも新しいことがわかりました。

 

まずはについて。

 

鱗滝の話だと、人間を鬼に変えられる血を持つ鬼はこの世で鬼舞辻無惨(きぶつじ むざん)1体だけで、禰豆子を元に戻す方法を知っているかもしれないということ。

 

ということは、炭治郎の家族を殺め、禰豆子を鬼にしたのも鬼舞辻ってことなのか。

 

さらに、鬼舞辻が本当に狙っていたのは、特殊能力を持つ炭治郎だったのかもしれないと勝手に想像しちゃいました。

 

鬼殺隊については、隊服は特別に作られていて、通気性は良いがぬれにくく、燃えにくくて雑魚鬼の爪や牙では裂くことすらできないそうです。

 

炭治郎の日輪刀の色についても、黒くなる者は少なく、出世できない剣士だと言われているそうだが、実は特殊な力を持ち選ばれた人間にしかあらわれない色なのかもと勝手に思ってしまいました。


そして、鱗滝が禰豆子に暗示をかけたおかげで炭治郎がピンチになったときに目を覚まし助ける。

 

べつに暗示をかけなくても 炭治郎と禰豆子ならお互いに助け合いそうな気もするけど…。

 

異能の鬼との戦いの途中だったので、続きが気になります。

 

鬼滅の刃・第6話のあらすじ

鬼殺隊の隊服に身を包んだ炭治郎。

 

日輪刀を腰に携え、鱗滝が作ってくれた特製木箱に禰豆子を入れて背負い、指令のあった北西の町に向かう。

 

北西の町に到着した炭治郎は、恋人をさらわれた和巳と出会い、一緒に探し始めるが鬼は見つからず夜になってしまう。

 

その頃、別の場所である一人の娘が鬼に襲われる。

 

鬼の臭いを感じた炭治郎は臭いがする場所へ向かうが、鬼の姿はどこにも見えない。

 

だが、わずかな臭いを頼りに鬼を見つけ出し、娘を助けることに成功する炭治郎。

 

娘を奪われ、腹を立てた鬼3体は炭治郎に襲い掛かる。

 

和巳らを守りながら戦っているため、鬼を倒すことができず苦戦する炭治郎。

 

そこへ、禰豆子が目を覚まし、ともに戦うことに…。

鬼滅の刃・第7話「鬼舞辻無慘」の予告

 

鬼殺隊の隊服に身を包んだ炭治郎。

 

日輪刀を手に禰豆子が入った鱗滝特製の木箱を背負い、鬼殺隊の初任務先の北西の町に向かう。

 

そこで炭治郎は、恋人をさらわれた和巳と出会うのだった…。

 

 アニメ【鬼滅の刃】の第7話をすぐに観たい方は「U-NEXT」で続きを視聴することができます。

 

 

ブログランキング・にほんブログ村へポチお願いします