映画・ドラマ『ココモス』

動画配信サービス(VOD)の見逃し配信をフル活用し、話題のドラマや映画、アニメ等のネタバレ感想を書いたり、気に入った名言・名セリフをご紹介しています。また、動画配信サービス(VOD)の比較やメリット、デメリットなども詳しく解説。

MENU
vod比較(動画配信サービス)
映画見放題を比較
アダルトVOD(動画配信サービス)を比較
韓流見放題を比較

アニメ【鬼滅の刃】第13話の感想

アニメ【鬼滅の刃】第13話の感想とあらすじ

アニメ【鬼滅の刃】第13話の感想とあらすじを書きます。

鬼滅の刃・第12話の復習

炭治郎が遭遇した屋敷の主・響凱(きょうがい)は、元・十二鬼月(下陸)であり、鼓を打つ度に部屋を回転させる血鬼術の使い手だった。

 

一方、炭治郎と離れてしまった善逸は正一を連れ、屋敷をさまよっていると別の鬼と遭遇し、気を失っているうちに倒す。

 

さらに、イノシシの頭を被った鬼殺隊剣士が別の太った鬼を一撃で倒すのであった。

鬼滅の刃・第13話は、屋敷の主・響凱が鼓を打つたびに部屋が回転し、炭治郎は苦戦を強いられる。

 

響凱が使う血鬼術による攻撃に圧倒される炭治郎だったが…。

 

 

 

これより下は、鬼滅の刃・第13話「命より大事なもの」のネタバレ感想です。

 

炭治郎が響凱に名前を尋ねるシーンがあったんだけど、素直に教える鬼ってどうなのって思った。

 

それと人間に恨みや憎しみを持った者が鬼になっているのかな。

 

これまでの鬼たちを見ていると炭治郎から自分の存在を認められ、安心して消えて言っているような気がします。

 

そう考えると鬼を作り出したのは人間なのかもしれないですね。

 

今回は何と言っても、善逸がカッコよかった。

炭治郎の大事なものだ。あいつが戻ってくるまでは、絶対に触らせない。 

木箱に入っている禰豆子が鬼だということを知りながらも体を張って守る善逸の姿にはやられました。

 

元・十二鬼月だった響凱のことで気になったことが1つ。

 

響凱の血鬼術は屋敷の中でしか使うことができないってことなのかな。

 

ということは、屋敷の外ではただの鬼と同じぐらいの強さなのだろうか…。

 

第12話では、炭治郎の新しい技が1つ登場しました。

【水の呼吸】
玖ノ型/水流飛沫・乱(くのかた/すいりゅうしぶき・らん)

ちなみに、第5話で最終選考に残った謎の5人目が、このイノシシ頭の男だったということが判明し、スッキリしました(笑)

 

以上、アニメ【鬼滅の刃】の第13話「命より大事なもの」のネタバレ感想でした。

 

動画配信
サービス
配信 視聴 動画配信
サービス
配信 視聴
U-NEXT 公式 Hulu公式サイト 公式
Amazon公式サイト 公式 dtv公式サイト 公式

*2020年時点

 

このエントリーをはてなブックマークに追加

 

 

ブログランキング・にほんブログ村へ