映画・ドラマ『ココモス』

動画配信サービス(VOD)の見逃し配信をフル活用し、話題のドラマや映画、アニメ等のネタバレ感想を書いたり、気に入った名言・名セリフをご紹介しています。また、動画配信サービス(VOD)の比較やメリット、デメリットなども詳しく解説。

MENU
vod比較(動画配信サービス)
映画見放題を比較
アダルトVOD(動画配信サービス)を比較
アニメ見放題を比較

菅田将暉主演ドラマ「ミステリと言う勿れ」のネタバレ感想

菅田将暉主演ドラマ「ミステリと言う勿れ」の感想

ドラマ「ミステリと言う勿れ」の感想を第1話から最終回まで放送ごとに書いています。

 

本作品は、累計発行部数1300万部を突破している漫画家・田村由美さんの原作漫画「ミステリと言う勿れ」をフジテレビ月9枠でドラマ化

 

ミステリと言う勿れのキャストは、菅田将暉さんが主演を務め、伊藤沙莉さん、尾上松也さん、筒井道隆さんほか共演

ミステリと言う勿れ・あらすじ

天然パーマでカレーをこよなく愛する大学生・久能整(くのう ととのう)。友だちも彼女もいない久能は社会で「当たり前」として流されていることに疑問を持ち、考え抜く性格の持ち主。そんな久能がある日、まったく身に覚えのない殺人事件の容疑をかけられることに…

なお、漫画家・田村由美さんの原作漫画は一切読んでおりません。

 

目次から各回の感想に移動もOK

ミステリと言う勿れ・第1話から最終回までの感想と要点

ミステリと言う勿れの見逃しは【FOD 2週間無料】

https://fod.fujitv.co.jp/

ミステリと言う勿れ・第1話のネタバレ感想

原作漫画を読んでいないのですが、個人的にはキャストさんたちの演技もよかったし、内容もおもしろく最後まで楽しんで観ることができました。とくに薮刑事役の遠藤憲一さんの存在感がすごく、奥さんの想いを久能から聞いたときの表情にはやられました。しかも、エンケンさんが第1話だけの出演だったのにはちょっと驚きました。ちなみに今回の出演シーンは撮影に4ヶ月もかかったそうですよ。尾上松也さんのちょっとふざけたキャラもいいし、伊藤沙莉さん、筒井道隆さんも安定してて楽しかったです。

 

ミステリと言う勿れの第1話で印象的だったシーンが5つありましたのでご紹介します

 

久能が家の手伝い(ゴミ捨て)をしているという池本に「本当のゴミ捨て」を説明したシーン

 

世の奥様たちが思っていることを代弁したセリフ。というより、久能が言ったことと同じようなことを私も聞いたことがありますし、旦那(男)はゴミを捨てただけで手伝っていると勘違いしていると愚痴っている人を見たことがあります。家中のゴミを集め、分別して捨てるまでが「ゴミ捨て」なんですよね。世の旦那様は勘違いしないように気をつけましょう。

 

男性メインの職場で悩む風呂光に久能が役割(存在意義)について語ったシーン

 

女性は「悪事を働くおじさんたちを見張る位置」で男とは違うのだから、違う生き物としていてほしい。個人的には男性と同じことをする必要はないと思う。女性は女性ができること、男性は男性ができることをして、お互いに協力するのが一番だし、どっちが上というのもないのだと思いました。

 

「真実は一つ」だと言う青砥を久能が否定するシーン

真実は人の数だけある でも事実は一つ

これって今の世の中に大事なことなんじゃないかと思いました。SNSのおかげで誰でも自分にとって都合のいい真実を発言することができるようになった。そして、それを読んで自分では調べずに信じてしまう。本当に見なければならない事実を見ずに発言してしまう…。常に意識して気をつけていなければいけないと改めて実感させられました。

 

仕事を言い訳に家族を顧みなかった薮から「なぜ息子の気持ちがわかる?」と問われた久能が返答するシーン

僕たちが死んだら もう忙しくなくなったんだね

子供を持ったことはないが子供だったことはある 子供の立場でものを言っています

このセリフを聞いた時、ハッとさせられました。親になるとつい親の立場で物事を考え決めつけてしまうことがある。でも親であると同時に子どもの立場で物事を考えることも大切だと気づかせてくれるシーンでした

 

一般的に「子供を産んだら女性は変わる」と言われていることについて久能が池本に説明するシーン

女性が変わるのは当たり前。ちょっと目を離したら死んでしまう生き物を育てるんです。問題なのはあなたが一緒に変わっていないことです。

これは自分も父親になって初めて気づかされたことでした。母親は父親より、子どもに対しての想いが大きく、責任感も強い。おまけに周囲からも「母親」という大きなプレッシャーを常に受けている。だから、イヤでも変わっていく、いつまでも変わらないのは父親だけ。だから父親は妻(母親)に感謝し、できることはやらないとダメなんだと思います。

第2話は最後に熊田翔役で登場した永山瑛太さんの役どころが楽しみです。

ミステリと言う勿れ・第2話のネタバレ感想

ミステリと言う勿れの第2話は、第1話の最後に乗客の1人として金髪姿で登場し、視聴者を驚かせた永山瑛太さんが出演。あることについて真相を明らかにさせたい人物によるバスジャック事件。瑛太さん演じる熊田翔らが乗車するバスに主人公・久能整が間違って乗ってしまい、事件に巻き込まれるといったごく普通の展開でしたが、菅田将暉演じる久能の言葉(セリフ)に気づかされることが多かったです

 

ミステリと言う勿れ・第2話で印象的だったシーンが7つありましたのでご紹介します

 

「トイレに行って戻ってこなければ、そいつのせいでみんな殺されるんだ」とバスジャック犯・犬堂オトヤが言ったときに久能が言い返したシーン

逃げた人のせいでみんなが殺されても それはその人のせいじゃない。あなたのせいです。ここで発生するすべての問題はあなたのせいで起こるんです。全部 あなたのせいです。あなただけが悪いんです。責任転換しないでくださいね。

これってすっごく大事な考えだと思います。どんなことでも実際に実行した人間の責任なんですよね。たとえ、人から言われても「行動に移す」と決断したのは自分。他の誰かのせいではないってこと。だから、自分の考え方ひとつでいくらでも 変えることができるってことなんだと思いました

 

「人を殺してはいけない理由を教えてくれ」とバスジャック犯・犬堂オトヤの問いかけに久能が返答したシーン

いけないってことはないですよ。別に法律で決まってることでもないですから。罰則はありますけど 人を殺しちゃいけないっていう法律はないです。なぜ人を殺しちゃいけないのか いけなくはないんだけど ただ秩序のある平和で安定した社会をつくるために便宜上 そうなっているだけです。

確かに「殺しちゃいけない」っていう法律はないのかも…久能が言うように戦争では母国(家族)を守るために人を殺しても批判されず、国によっては英雄となる。だからこそ、秩序が乱れれば、多くの人が犠牲になるってことなんだろうな

 

子供の頃 ずっとイジメられていた淡路一平が「本当は逃げたかった」と告白したことに対して久能が考えを伝えたシーン

どうしてイジメられてる方が逃げなきゃならないんでしょう。欧米の一部ではイジメてる方を病んでると判断するそうです。イジメなきゃいられないほど病んでる。だから 隔離してカウンセリングを受けさせて癒すべきだと考える。

これは前に同じようなことを聞いたことがあります。たしかにイジメられている方が何かするのはおかしい。イジメている人を隔離してカウンセリングを受けてもらうことに賛成だし、日本でもこの考え方が浸透していってほしいと思いました

 

露木リラが毎日コツコツやることを元カレにバカにされたということに久能が返すシーン

毎日コツコツ時間を守って働いてる人がいるから バスも飛行機も動くんです。

自分も社会に出てから実感しました。コツコツ働く人がいるからこそ、世の中が便利になり、いい生活ができる。それに、お金を払っている方が偉いと思っている人(私も若い頃はそう思っていました…)はこの事に早く気づいた方がいいと思う。サービスを受ける対価としてお金を払っているということ。提供する側が拒否したら、いくら支払ってもサービスを受けることができなくなることを理解すれば、恥ずかしくてやらなくなると思います

 

柏めぐみが「体外受精は不自然でいけないことなのか」と問いかけに久能が考えを伝えたシーン

人は自然の生き物なので 人がすることはすべて自然の範疇だと思います。人に一からハチミツを作れと言ってもたぶん無理でしょう。植物のように光合成で酸素をつくろうとしても まだ同じようにはいかない。

「体外受精が不自然」という意味がよく理解できなかった。自分らのものであれば、体内だろうが、体外だろうが問題ないと思ってたんだけど…

 

柏めぐみが誰かに構ってもらいたくてバスジャック犯に協力してしまったことに対して久能がアドバイスしたシーン

苦しいことを薄めるためにより悪いことを望むのはまずいです

これが「負の連鎖」なのかな。追いつめられるとこのような考えを抱いてしまうのかもしれないですね

 

家族の言うことに反対せずにいたことを後悔している柏めぐみに熊田翔が考えを伝えたシーン

どう怒っていいか分からない人は 何が正しいかも分からないって誰かが言ってたな。だから 俺はせいぜい怒ろうと思います。どうぞ あなたも

我慢してばかりいる人は怒っていい。なかなか難しいだろうけど、怒ることで何かが変わるのかもしれないです…

第3話は、バスジャック犯の正体が明らかに

ミステリと言う勿れ・第3話のネタバレ感想

視聴後追記

 

ミステリと言う勿れの見逃し配信

⇒ 最新話までの見逃し配信はこちら

 

このエントリーをはてなブックマークに追加

 

 

ブログランキング・にほんブログ村へ