映画・ドラマ『ココモス』

昭和のテレビっ子が書く話題のドラマと映画、動画のネタバレ感想。動画配信サービスでもう一度観たい映画やドラマを観てあの頃を振り返る!

動画配信サービス(VOD)比較
2019年秋ドラマ見逃し配信一覧表
2019年秋ドラマ視聴者ランキング

【賀来賢人】ニッポンノワール・第7話「才門要の死」のネタバレ感想

ニッポンノワールの第7話

ニッポンノワールの第7話が放送されたので、ネタバレ感想を書きたいと思います。

ニッポンノワール・第7話「極秘地下組織」(ネタバレ含)

ニッポンノワールの第7話は、警察の極秘地下組織・ニッポンノワールが遊佐清春(賀来賢人)らを監視カメラで監視しているところから始まる。

警察病院の地下にいる清春を助けるために、南武(北村一輝)ら捜査員が現れる。

しかし、銃弾も効かない謎の工作員たちを目の前に驚きを隠せない南武は、清春を地下から脱出させるのであった。

 

 
 
 
この投稿をInstagramで見る

【公式】ニッポンノワール-刑事Yの反乱-(@nny_ntv)がシェアした投稿 -

 

逃げる途中、才門要(井浦新)が警察病院のゴミ置き場で血を流して倒れているのを目にするが、何もすることができずその場を立ち去る清春。

 

その後、才門は心肺停止で亡くなったことを南武から聞くのであった。

 

その頃、克喜(田野井健)を保護している深水喜一(笹野高史)の喫茶店に突然たくさんの捜査員が押し寄せ、碓氷元警察庁長官(大和田伸也)の命令で克喜を連れ去る。

 

一方、清春は薫(広末涼子)との記憶を取り戻し、克喜が碓氷元警察庁長官によって人体実験を受けたことを思い出す。

 

 
 
 
この投稿をInstagramで見る

【公式】ニッポンノワール-刑事Yの反乱-(@nny_ntv)がシェアした投稿 -

 

克喜が捕らわれたことを知った清春は南武と共に取り戻そうと試みるのだが、江國光成(杉本哲太)が碓氷元警察庁長官とつながっていることを知る。

 

克喜を救い出すために江國の元へ向かった清春は、またしても謎の映像を見せられ、つかまってしまう。

 

目を覚ました清春の目の前には、碓氷元警察庁長官が…。

 

 
 
 
この投稿をInstagramで見る

【公式】ニッポンノワール-刑事Yの反乱-(@nny_ntv)がシェアした投稿 -

 

そこで、克喜の希望で人格強制プログラムを受けさせたことを知らされる清春。

 

そこへ、江國、南武、宮城遼一(細田善彦)が現れ、碓氷元警察庁長官のこれまでの罪を暴く。

 

しかし、南武の元に警視総監から連絡が入り、清春を殺人容疑で逮捕。

 

さらに、碓氷元警察庁長官から宮城が人格強制プログラムの第一人者だということを聞かされるのであった…。

 

【Hulu】ニッポンノワール・見逃し配信中
https://www.hulu.jp/

ニッポンノワール・第7話のネタバレ感想

ニッポンノワールの第7話で、克喜が人体実験を受けたいきさつや宮城刑事の過去が明らかになりました。

まさか、克喜の希望で人格強制プログラムを受けていたとは思いませんでした。しかも宮城刑事までも…。

第7話は子供を持つ親がちょっと考えさせられる内容だったかもしれないですね。

 

親の言うことを聞かない子供に対して、親は何とかして自分の思い通りにコントロールしようと考えてしまうことも…。

 

たしかに親の言うことを子供が聞くと親のストレスは減るけど、子供の個がなくなっていくし、言われないとできない人間に育つような気がします。

 

清春も言ってたけど、子供と真剣に向き合うことが大切なのかもしれませんね。

 

すっごく大変なことだけど…。

 

人格強制プログラムを使うよりかはいい感じがします。

 

 【ニッポンノワールの見逃し配信】

ニッポンノワールの見逃し配信

 

ブログランキング・にほんブログ村へポチお願いします