映画・ドラマ『ココモス』

動画配信サービス(VOD)の見逃し配信をフル活用し、話題のドラマや映画、動画のネタバレ感想をご紹介。動画配信サービス(VOD)比較やメリット、デメリットなども詳しく解説。

アニメ「俺ガイル」感想・第7話

アニメ「やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。(俺ガイル)」第7話のネタバレ感想

 

アニメ「やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。(俺ガイル)」第7話の感想(ネタバレ含む)を書きます。*アニメ版を「アニガイル」と呼ぶ人も

 

前回、比企谷と結衣のすれ違いを解決した奉仕部。

 

第7話「ともあれ、夏休みなのに休めないのは何かおかしい。」では、せっかくの夏休みになぜか生徒指導の平塚先生に呼び出され、小学生のキャンプの手伝いをすることになる奉仕部。

 

そこで、グループから孤立している一人の少女と出会うのであった。

 

 

 

では、アニメ「やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。(俺ガイル)」の第7話・ともあれ、夏休みなのに休めないのは何かおかしい。の感想(ネタバレ含む)です。

【俺ガイル】全話イッキ見

https://www.amazon.co.jp/

俺ガイル・第7話は生徒指導の平塚先生から比企谷へのメール攻撃を受けるシーンが冒頭からあって面白かったです。

 

 

夏休み中に平塚先生からあんな連続でメールが届いたら、ちょっと引くし、いろんな手段を使ってまで、連絡を取ろうとする執念はちょっと怖いかも。

 

生徒指導の平塚先生が結婚していない理由がちょっとだけわかった気がしますね。

 

第7話は奉仕部メンバーだけでなく、戸塚や小町、F組のトップカーストグループの葉山、三浦なども登場。

 

材木座がいなかったのがちょっと残念だったけど…

 

それにしても、葉山を筆頭にしたカーストグループはいつになったらヒッキーの名前(ひきがや)を間違って呼んでいることに気づくのだろうか。

 

どうでもいい相手だし、面倒くさいから、ヒッキーも訂正しないんだろうな。

 

間違われやすい名前の場合、訂正するのも面倒くさくなって、そのままにしちゃうときってあるもんね。

 

今回はグループから孤立している一人の少女に出会う内容(前半)となっていました。

 

孤立している少女について、みんなで話をしているときに比企谷が心の中で呟いた言葉が印象的でした

孤立すること、独りでいることは悪くない。問題は悪意によって孤立させられていること

思わず、なるほどって思いました。

 

たしかに、自分の意志で独りでいる分には、好きでその状況になっているのだから何の問題もない

 

けれど、悪意によって孤立させられているのは、自分の意志ではなく、本当はみんなと一緒に過ごしたいから問題があるということ

 

だから、誰かを孤立させようとする悪意を解決しなければならない。

 

これって誰もが一度は経験したことがあるんじゃないかな…なんかよくわかんなけど、1人ターゲットを決め、孤立させて楽しむって感じ。

 

カーストグループが一番やりそうなことだよね…。

 

この後(後半)、どう奉仕部が解決していくのか気になります。 

 

以上、アニメ「やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。(俺ガイル)」の第7話・ともあれ、夏休みなのに休めないのは何かおかしい。の感想でした。

 

アニメ「やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。(俺ガイル)」を観たい方は「Amazon」ですぐに視聴することができるのでチェックしてみてください。

【俺ガイル】全話イッキ見

https://www.amazon.co.jp/

アニメ「俺ガイル」を視聴して漫画本もほしくなった人は「妄言録(モノローグ)」と「@comic」の2種類が発売されているので注意してください。

 

当サイトが感想を書いているテレビアニメに近いのが「妄言録(モノローグ)」、原作のライトノベルに近いのが「@comic」となっていて、絵も違います。

 

【漫画】やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。

 

このエントリーをはてなブックマークに追加

 

 

ブログランキング・にほんブログ村へ