映画・ドラマ『ココモス』

動画配信サービス(VOD)の見逃し配信をフル活用し、話題のドラマや映画、動画のネタバレ感想をご紹介。動画配信サービス(VOD)比較やメリット、デメリットなども詳しく解説。

vod比較(動画配信サービス)
2020年4月初春ドラマ一覧表
アダルトVOD(動画配信サービス)を比較
U-NEXT(ユーネクスト)の無料お試し

アニメ「俺ガイル」感想・第8話

アニメ「やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。(俺ガイル)」第8話のネタバレ感想

 

アニメ「やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。(俺ガイル)」第8話の感想(ネタバレ含む)を書きます。*アニメ版を「アニガイル」と呼ぶ人も

 

前回、小学生のキャンプの手伝いをすることになった奉仕部は、孤立する一人の少女と出会う。

 

第8話「いずれ彼ら彼女らは真実を知る。」では、孤立している少女の問題を解決することになる奉仕部。

 

比企谷の提案は、後味が悪く、あまり褒められた解決方法ではなかった。

 

 

 

では、アニメ「やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。(俺ガイル)」の第8話・いずれ彼ら彼女らは真実を知る。の感想(ネタバレ含む)です。

 俺ガイルをすぐに視聴するなら「U-NEXT」

【U-NEXT公式サイト】
https://video.unext.jp/

俺ガイル・第8話は、キャンプ2日目の朝、戸塚に起こされ、メアド交換するところから始まる。

 

本作品は、オープニング曲前の冒頭部分がけっこう面白いんですよね。

 

今回も戸塚に対する比企谷の心の声がいい感じでした。朝チュンって(笑)

 

 

キャンプ2日目は、夜に肝試しとキャンプファイヤーをするために比企谷らは手分けして準備を進めることに。

 

一人キャンプファイヤーの薪組みを終えた比企谷のもとにグループから孤立している少女がやってくる。

 

少女から小学校時代の友だちについて質問され、比企谷が答えた内容が印象的でした。

自分が変われば、世界が変わるというがそんなことはない。人が人を評価するのは、固定概念と印象だ。ぼっちは、ぼっちであることを強要される。何かを頑張って目立てば、攻撃の材料にされるだけ。それが子供の王国の腐りきったルール。

子供の頃はわからなかったが、大人になって聞くとまったくその通りだと思ったし、大人の世界でも同じ。

 

他人の固定概念と印象を変えるほど、自分が変わらないと解決しない問題なのかもしれないな…。

 

ただ簡単にそこまで自分を変えることができないから、みんな悩むんだろうけど。

 

それを解決するために比企谷がやったことは、ある意味正しいのかもしれないけど、一時的な解決策のような感じもしました。

 

そんな解決策を思いついた比企谷に対して、平塚先生が言った一言にちょっと共感。

最低にいるからこそ、どん底に落ちた人間に寄り添えるのかもしれない。

本当、同じ経験をしたことがあるからこそ、その人の気持ちがわかることって多い。 

 

経験したことがない人のアドバイスって何かズレていたりもするし…。

 

第8話は人間のイヤな部分について、深く考えさせられました。

 

グループから孤立して悩んでいる人に観てもらいたい内容です。

 

ちなみに、第8話の最後で「ヒキタニ君」から「ヒキガヤ君」と葉山のヒッキーへの呼び方が変わっているのに気づきましたか?

 

花火のシーンで雪乃との過去について語っている場面です。

 

以上、アニメ「やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。(俺ガイル)」の第8話・いずれ彼ら彼女らは真実を知る。の感想でした。

 

アニメ「やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。(俺ガイル)」を観たい方は「U-NEXT」ですぐに視聴することができるのでチェックしてみてください。

アニメ「俺ガイル」を視聴して漫画本もほしくなった人は「妄言録(モノローグ)」と「@comic」の2種類が発売されているので注意してください。

 

当サイトが感想を書いているテレビアニメに近いのが「妄言録(モノローグ)」、原作のライトノベルに近いのが「@comic」となっていて、絵も違います。

 

【漫画】やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。

 

 

ブログランキング・にほんブログ村へポチお願いします