映画・ドラマ『ココモス』

動画配信サービス(VOD)の見逃し配信をフル活用し、話題のドラマや映画、動画のネタバレ感想をご紹介。動画配信サービス(VOD)比較やメリット、デメリットなども詳しく解説。

やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。(俺ガイル)第2期・名言集

テレビアニメ「やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。(俺ガイル)」の名言集
テレビアニメ「やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。(俺ガイル)第2期」の名言集。

 

作家・渡航のライトノベル「やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。(俺ガイル)」では、キャラクターたちの真っ直ぐで心に残る名言がたくさん生み出されました。

 

今回は、2015年にテレビ放送されたアニメ「やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。(俺ガイル)第2期」の名言・名セリフを集めました。

 

もう一度、名言・名セリフを視聴したいときの参考にしてください。

アニメ「俺ガイル・第2期」をすぐに視聴

【U-NEXT】

https://video.unext.jp/

「やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。(俺ガイル)2期」名言集

俺ガイル・2期の第1話から第13話までを各回ごとにまとめています。

 

www.cocomosu.com

第1話「何故、彼らが奉仕部に来たのか誰も知らない。」名言・名セリフ

テレビアニメ「やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。(俺ガイル)2期」の第1話では5つの名言がありました。

【名言】比企谷八幡

ほら簡単だろう、誰も傷つかない世界の完成だ。

文化祭実行委員長の相模を見つけ出し、連れ戻すためにヒッキーが傷ついたときの言葉。誰も傷つかない世界というより、誰も傷つけない世界って感じだよね。 

【名言】雪ノ下雪乃

礼儀も知らない、礼節もわきまえない。そんな輩のお願いをこちらが聞く必要なんてないでしょう。

依頼をするため奉仕部に訪れた戸部と葉山に対して雪乃が言った一言。なんだかんだ言って、仲間おもいなんだよね。

【名言】比企谷八幡

女子の言う「いい人」とは100%どうでもいい人

姫奈が戸部のことをどう思っているのかと聞かれた結衣が「いい人と思っている」と答えたときの言葉。

【名言】比企谷八幡

そういう無邪気な行動がですね。多くの男子を勘違いさせ、死地と送りこむんですよ。わかったら今後、ボディータッチはしない、休み時間や放課後男子の席に座らない、忘れものをしても男子から借りない。徹底してくださいね。

新幹線の車内で無邪気にボディータッチしてきた結衣に対するヒッキーの心の声。たしかに女性からのボディータッチはちょっと気になるかもね。

【名言】平塚静

叱られるのは悪いことではないよ。誰かが見てくれている証だ。君たちもちゃんと見ているからいくらでも間違えたまえ。

平塚に連れられてラーメンを食べた帰りの車内での一言。こんな風に言ってくれる先生に出会いたかったな。

 

⇒ アニメ「俺ガイル・続」第1話の感想はこちら

第2話「彼と彼女の告白は誰にも届かない。」名言・名セリフ

 

テレビアニメ「やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。(俺ガイル)2期」の第2話では5つの名言がありました。

【名言】比企谷八幡

何だか餌付けされている気分だ。悪くない。働かないで食べるごはんって超うまい。

結衣が夕食前にいっぱい買った食べ物をもらって食べたヒッキーの心の声。さすが、将来の夢が主夫(笑) 

【名言】比企谷八幡

それで壊れるくらいなら、元々それくらいのもんじゃねーの。(中略)そん上っ面の関係で楽しくやろうという方がおかしい。

戸部の告白によって、いまの関係が壊れることを恐れ、現状維持を望む葉山に対して、ヒッキーが言った一言。葉山が失いたくないという気持ちもわからなくもないけど。 

【名言】由比ヶ浜結衣

これでまた明日からいつも通り変わらないで済むかもしれない。けどさ、人の気持ちもっと考えてよ。なんでいろんなことがわかるのにそれがわからないの…。

何も変えたくないという葉山らの想いを叶えるためにヒッキーがした行動に対して、結衣が言った一言。ヒッキーのことを考えると悲しくなる気持ちもわかる。 

【名言】海老名姫奈

私ね、いまの自分とか自分の周りとか好きなんだよ。こういうの久しぶりだから、無くすのは惜しいなって。いまいる場所が…一緒にいてくれる人が好き。だから、私は自分が嫌い。

今の関係を壊さずに済んだ姫奈がヒッキーにお礼を伝えた後の言葉。ん~むずかしい。 

【名言】比企谷八幡

大事だから、失いたくないから、隠して、装って、だから誰もが嘘をつく。けれど、一番の大うそつきはおれだった。

姫奈の言葉を聞いたヒッキーが自分自身に言った一言。嘘っていいことなのか、悪いことなのか判断に困るときもある。

 

⇒ アニメ「俺ガイル・続」第2話の感想はこちら

第3話「静かに、雪ノ下雪乃は決意する。」名言・名セリフ

 

テレビアニメ「やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。(俺ガイル)2期」の第3話では1つの名言がありました。

【名言】平塚静

きみのやり方では本当に助けたい誰かに出会ったとき助けることはできないよ

ヒッキーの優しさに対して平塚が言ったひと言。

 

⇒ アニメ「俺ガイル・続」第3話の感想はこちら

第4話「そして、由比ヶ浜結衣は宣言する。」名言・名セリフ

 

テレビアニメ「やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。(俺ガイル)2期」の第4話では2つの名言がありました。

【名言】比企谷八幡

周囲がどうとか関係ない。俺の目の前で起きることはいつだって俺の出来事でしかない

葉山に自分を犠牲にするのはやめないかと言われたヒッキーが返した言葉

【名言】比企谷八幡

自己犠牲なんて呼ばせない。だれが貴様らのために犠牲になんてなってやるものか、言葉にならずとも俺には確かな信念があったのだ。誰かとたった一つ共有していて、いまはもう無くしてしまった信念が…

葉山の気持ちを知ったヒッキーが言った言葉

 

⇒ アニメ「俺ガイル・続」第4話の感想はこちら

第5話「その部屋には、紅茶の香りはもうしない。」名言・名セリフ

 

テレビアニメ「やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。(俺ガイル)2期」の第5話では2つの名言がありました。

【名言】比企谷小町

でもお兄ちゃんだし、それでいいよ。小町は妹だからね。それで許してあげる。

兄弟喧嘩をしていた2人が仲直りする瞬間。ヒッキーの味方

【名言】材木座義輝

バカを言え、いままでどれだけ我が貴様に与太話をしてきたと思っている。貴様の与太話ぐらい聞いてやるさ

生徒会選挙のことで悩んでいるヒッキーを見つけた時に材木座が言った一言

【名言】由比ヶ浜結衣

私の大切な場所、ちゃんと守ってくれた。ヒッキーはがんばった。見えるところでは何もしてないだろうね。けど、見えてたらさ結構イヤなことをやっているだと思う。たぶんヒッキーのやり方って変えようと思って変えられるものじゃないから…罪悪感って消えないよ

奉仕部の存在を守ったヒッキーに結衣が伝えた言葉

⇒ アニメ「俺ガイル・続」第5話の感想はこちら

第6話「つつがなく、会議は踊り、されど進まず。」名言・名セリフ

特になし

 

⇒ アニメ「俺ガイル・続」第6話の感想はこちら

第7話「されど、その部屋は終わらぬ日常を演じ続ける。」名言・名セリフ

特になし

 

⇒ アニメ「俺ガイル・続」第7話の感想はこちら

第8話「それでも、比企谷八幡は。」名言・名セリフ

 

テレビアニメ「やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。(俺ガイル)2期」の第8話では4つの名言がありました。

【名言】平塚静

問題の根っこはひとつなんだよ。心だ。分からないか?ならもっと考えろ。計算しかできないなら計算しつくせ。全部の答えを出して消去法で一つずつ潰せ。残ったものが君の答えだ

真剣に悩んで考えるってこういうことなんだろうな 

【名言】平塚静

傷つけないことはできないんだ。人間存在するだけで無自覚に誰かを傷つけるものさ。生きていても…死んでいても…ずっと傷つける。かかわれば、傷つけるし、かかわらないようにしても、その事が傷つけるかもしれない。

誰もが存在しているだけで、他人をキズつけていると思えれば、いつも周囲の反応が気になる人もちょっと気がラクになるんじゃないかな

【名言】平塚静

この時間がすべてじゃない。でも、今しかできないこと、ここにしかないものもある、いまだよ比企谷、いまなんだ。考えて、もがき苦しみ、あがいて悩め、そうではなくては本物ではない…

今しかできないこと…本当そのとおり。

【名言】比企谷八幡

俺は本物がほしい…

 

⇒ アニメ「俺ガイル・続」第8話の感想はこちら

第9話「そして、雪ノ下雪乃は」名言・名セリフ

 

テレビアニメ「やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。(俺ガイル)2期」の第9話では1つの名言がありました。

【名言】雪ノ下雪乃

結衣と一緒に乗ったときは大丈夫だったのよ。比企谷くん、いつか私を助けてね。

雪乃にとって安心できる相手ってこと

⇒ アニメ「俺ガイル・続」第9話の感想はこちら

第10話「それぞれの、掌の中の灯が照らすものは。」名言・名セリフ

 

テレビアニメ「やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。(俺ガイル)2期」の第10話では3つの名言がありました。

【名言】葉山隼人

いろはの気持ちはうれしい。でも違うんだ…それはたぶん俺じゃなくて…君はスゴイな周りの人間を変えていく

ヒッキーへの嫉妬…? 

【名言】比企谷八幡

自分はできると思い上がっていたんだよ。間違っても認められなかったんだ。自分の失敗をごまかしたかったんだろ。(中略)間違えたとき、誰かのせいにできたら楽だから

自分自身に向かっていった言葉

【名言】雪ノ下雪乃

あいまいな言葉で話した気になって、わかった気になって。何一つ行動を起こさない。そんなの前に進むわけないわ。何も生み出さない…何も得られない…何も与えない…ただの偽物

雪乃、結衣、ヒッキー、これまでの3人の関係

 

⇒ アニメ「俺ガイル・続」第10話の感想はこちら

第11話「いつでも、葉山隼人は期待に応えている」名言・名セリフ

 

テレビアニメ「やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。(俺ガイル)2期」の第11話では1つの名言がありました。

【名言】葉山隼人

それしか選びようがなかったものを選んでも、自分の選択だとは言えないだろ

自分の人生すら選ぶこともできない人の苦悩

 

⇒ アニメ「俺ガイル・続」第11話の感想はこちら

第12話「未だ、彼の求める答えには手が届かず、本物はまちがい続ける。」名言・名セリフ

 

テレビアニメ「やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。(俺ガイル)2期」の第12話では1つの名言がありました。

【名言】平塚静

人の印象は日々更新され続けている。一緒の時間を生きて、一緒に成長し続けていればわかっていく。歩いている最中は進んだ距離を振り返らないものさ、もっとも歩みを止めてしまった者からすると進んだ距離の分だけ裏切られたように感じるものだが…

 

⇒ アニメ「俺ガイル・続」第12話の感想はこちら

第13話「春は、降り積もる雪の下にて結われ、芽吹き始める。」名言・名セリフ

 

テレビアニメ「やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。(俺ガイル)2期」の第13話では1つの名言がありました。

【名言】雪ノ下雪乃

寄る辺がなければ自分の居場所も見つけられない。隠れて、流されて、何かについていって、見えない壁にぶつかるの

 

⇒ アニメ「俺ガイル・続」第13話の感想はこちら

 

アニメ「俺ガイル・第2期」をすぐに視聴

【U-NEXT】

https://video.unext.jp/

 

www.cocomosu.com

  

このエントリーをはてなブックマークに追加

 

 

 

ブログランキング・にほんブログ村へ