映画・ドラマ『ココモス』

動画配信サービス(VOD)の見逃し配信をフル活用し、話題のドラマや映画、動画のネタバレ感想をご紹介。動画配信サービス(VOD)比較やメリット、デメリットなども詳しく解説。

死にたい夜にかぎって・最終回までのネタバレ感想

【賀来賢人】死にたい夜にかぎって・ネタバレ感想・動画配信(VOD)

賀来賢人主演のドラマ「死にたい夜にかぎって(原作者:爪切男)」最終回までのネタバレ感想は各放送回ごとに随時更新していきます。

【放送日時】
毎週火曜 深夜1時28分~(TBS)

「死にたい夜にかぎって」の動画配信(VOD)や再放送情報についてはネタバレ感想の最後にまとめてあります。

 

まずは、あらすじやネタバレ感想で必要となってくる「死にたい夜にかぎって」の人物相関図を最初にご紹介

 

死にたい夜にかぎって・相関図

死にたい夜にかぎって・相関図

引用:https://www.mbs.jp/

 

 

 

死にたい夜にかぎって・あらすじ

 
 
 
この投稿をInstagramで見る

死にたい夜にかぎって【ドラマイズム公式】(@shinitai_yoruni)がシェアした投稿 -

 

主人公・小野浩史(賀来賢人)は高校時代に憧れだったクラスメイトから「君の笑った顔、虫の裏側に似てるよね。」と言われ、その日以来うまく笑えなくなった。

 

幼くして母親に捨てられ、女性に対しトラウマを抱えた浩史が、さまざまな女たちとの出会いを通じて、少しづつ笑顔を取り戻していく。

 

自転車泥棒が初恋の相手。

 

そして、変態に唾を売って生活していた橋本アスカ(山本舞香)とチャットルームで出会い、浩史が人生で最も愛する女性となる。

 

そんな2人が共に過ごした6年間を中心に描いた物語。

死にたい夜にかぎって・第1話から最終回までのネタバレ感想

「死にたい夜にかぎって」は、山本舞香さんのヤフーニュース記事をきっかけにドラマが放送されていることを知りました。

 

「ニッポンノワール」に出演していた賀来賢人さんが主人公を演じているということもあり、視聴させてもらうようになりました。

死にたい夜にかぎって・第1話・ネタバレ感想

 

「君の笑顔って虫の裏側に似てるよね。」と言われ、「顔のダニを殺してあげる。」と憧れのクラスメイト(女性)」からビンタされる日々からスタート。

 

どこか他人とは違う主人公・浩史。単純にドMというわけでもなく、自分のことよりも相手のことを一番に考えてしまう性格?なのか不思議な感じだった。

 

これも幼くして母親に捨てられたことが関係しているのだろうか、捨てられないためにも自分を押し殺して、相手のことを優先するようになってしまったのか

 

そして、変態に唾を売って生計を立てているアスカと出会ったときも「自分の夢のためにそこまでやれる君を尊敬する」と…。

 

まず自分の感情よりも相手の気持ちを真っ先に考えている気がする。

 

さらに、風俗嬢に唾を飲ませてほしいとお願いする浩史。

こうやって引き分けを繰り返して一緒に暮らしていこうね。アスカ。

アスカは唾を売り、自分は唾を買う。それとも、唾を売ることを続けているアスカの秘密と風俗嬢から唾を買う自分の秘密に対してという意味なのか

 

何事にも否定するのではなく、まず受け入れることから始める強さなのかな…

 

死にたい夜にかぎって・第2話・ネタバレ感想

 
 
 
この投稿をInstagramで見る

死にたい夜にかぎって【ドラマイズム公式】(@shinitai_yoruni)がシェアした投稿 -

 

アスカを唾業界から抜け出させるために今より給料がもらえる編集社へ転職するところからスタート

 

自分の大切な人を守るために決断し、すぐ行動する浩史。ちょっとカッコイイと思いました。

 

本当、自分のことよりも相手のことを一番に考える。そして、愛する人のためなら、何でもやる人なんだろうな…。

 

第2話は、アスカがうつ病になってしまい、それを支える浩史の姿が描かれています。

 

その中で浩史がアスカに伝えた2つの言葉がとても印象的でした。

 

1つ目は、アスカと一緒に病院に行き、精神病(鬱・不安障害・不眠障害)だと診断され、落ち込むアスカにこれからも支えていきたいという思いを伝えたときの言葉です。

アスカ的に俺の勝手ですることが迷惑だとかプレッシャーに感じたりしたら言ってほしい。お金のことで遠慮してアスカが意見を押し殺すようになったらイヤだから。これからも変わらず思ったこと正直に言ってよ。嫌いにならないから

自分の気持ちを伝えつつ、相手の負担にならないように言葉を選んで伝えている浩史に本当の優しさを感じました。

 

あそこまで相手のことを考え、素直に想いを伝えたことってあるかな…って思わず考えてしまいました。

 

2つ目は、引っ越した部屋の壁が薄く外の音が良く聞こえるようになった時に浩史がアスカに言った言葉です。

どんなに辛いことがあってもその中に一つでも楽しさを見つけて笑え

浩史の父親から教えてもらった言葉なんですが、すっごく前向きでいい言葉ですよね。

 

自分がつらい時にこの言葉を思い出し、つらいことから抜け出せるようにしたいです。

 

だから、浩史はアスカが唾を売る仕事をしていてもプラスに思えていたし、断薬の副作用でアスカに首を絞められてもいい方向に考えることができていたのかな。

 

首を絞められた回数に応じて、ご褒美がもらえるポイントシステムって思いつかないよ普通は。

 

しかも「断薬をしてがんばっているのはアスカなのに、ポイントをためて得をするのは自分だ」と責める浩史。

 

もし同じ立場だったら同じ発想にはならないだろうな…。そこまでサポートできるかわからないのが正直なところです。

 

すごく考えさせられるドラマです… 

死にたい夜にかぎって・第3話・ネタバレ感想

 

中学時代の初恋相手・吉野さん(中村里帆)が駅の駐輪場で浩史の自転車を盗もうとしているところからスタート

 

自分の自転車だと言えず、一緒に盗むって…浩史らしい。

 

第3話は深夜にアスカ(山本舞香)から浮気相手に送るはずのメールが間違って浩史に届くけど問い詰めたり、怒ったりもしなかった。

 

何となくわかる気も…

 

怒って問い詰めたところで、認めるわけでもないし、仮に浮気を認めたところで別れるわけでもない。

 

だったら、面倒くさいし、ほっといた方がいいって思っちゃうのかな。女性が男性の浮気を許しちゃうのと同じなのかな?

 

自分は風俗に行けばおあいこ。結局、好きになった方が負けなんだよね。

 

それにしても部下の岡田(小西桜子)から猛アタックを受け、誕生日プレゼントに「モデルガン」を浩史が渡すんだけど、意味がわからなかった。

 

なんでモデルガン? 

妹だからモデルガン??

 

いまだに意味が分からない…どんな意味があったんだろうか。

 

岡田からも「エアガンとか意味不明でさむかったっす。」と正直な感想

 

…撃沈だよね。

 

 
 
 
この投稿をInstagramで見る

死にたい夜にかぎって【ドラマイズム公式】(@shinitai_yoruni)がシェアした投稿 -

 

踊ってからの首絞め ⇒ 戦闘部族(笑) この発想けっこう好きでした。

 

最後、ケンカしてお互いに「ゴメンな」と謝るところ、浩史は一瞬でも他の女に行こうとしたことに対してで、アスカも浩史を裏切っていることに対してのゴメンなのかな。 

俺もちゃんと家に帰ってきたよアスカ

少しづつ二人の心が離れてきているのかな 

死にたい夜にかぎって・第4話・ネタバレ感想

 
 
 
この投稿をInstagramで見る

死にたい夜にかぎって【ドラマイズム公式】(@shinitai_yoruni)がシェアした投稿 -

 

2010年11月、相変わらずアスカ(山本舞香)から浮気相手に送るはずのメールが浩史のもとに届くところから始まる。

 

いまだアスカに問い詰めることもできず、風俗へ通う浩史(賀来賢人)

 

いい人すぎるというより、アスカが気づいて浮気を辞めてくれるのを信じて待っているってことなのか、それとも自分も風俗に通っているからお互いさまって気持ちなのかな。

 

第3話でなんで岡田にモデルガンをプレゼントしたのかが少しわかった気がします。

 

子どもの頃、父親の暴力から身を守るためにモデルガンを使って抵抗していた浩史。

 

妹分の岡田にも何かあったとき、自分の身を守れという意味でモデルガンをプレゼントしたのかも…。

 

 
 
 
この投稿をInstagramで見る

死にたい夜にかぎって【ドラマイズム公式】(@shinitai_yoruni)がシェアした投稿 -

 

アサリをペットとして飼うって発想はいままでなかった。それにペットとしてアサリを飼うことができるとは知らなかった。

 

 
 
 
この投稿をInstagramで見る

死にたい夜にかぎって【ドラマイズム公式】(@shinitai_yoruni)がシェアした投稿 -

  

浩史の新聞が投函される瞬間に新聞を引き抜くイタズラ

 

こういうタイプのイタズラって結構好きなんですよね。

 

大人になっても遊び心をもっていたいし、ちょっとやってみたいな。と思ったのは私だけかな…。

 

意外とこの放送を見て、イタズラする人がいたりして(笑)

 

それに新聞配達員・紺野さん(堀田真由)との「早朝1分間の恋」もちょっと楽しそうですよね。

死にたい夜にかぎって・第5話・ネタバレ感想

 
 
 
この投稿をInstagramで見る

死にたい夜にかぎって【ドラマイズム公式】(@shinitai_yoruni)がシェアした投稿 -

 

死にたい夜にかぎっての第5話は、浩史が子どもの頃に祖母のおっぱいを吸っていたことを父親から指摘されるところから始まる。

 

大人になってからその事を言われても答えに困るし、父親から「女はいいぞ~、大事にしろよ」と言われてもね…。

 

その後、風俗嬢の胸を揉みながら、もっと役に立つことに自分の手を使おうって決意する感じが浩史らしくて笑えた。

 

 
 
 
この投稿をInstagramで見る

死にたい夜にかぎって【ドラマイズム公式】(@shinitai_yoruni)がシェアした投稿 -

 

ただ今回はアスカに音楽の才能がないことを伝えることを決断したわけだが、伝えるまでに様々な葛藤があった。

 

とはいえ、これまでアスカのことを散々褒めて応援していたのに今更本音を伝えるのもどうなんだろう…。

 

交際して約6年、ずっと褒め続け、応援していたなら、最後まで応援しないといけないんじゃないという気持ちもあるし、大好きな人だからこそ、本当のことを伝えて再出発したいという想いわかる。

 

どっちが正しいのかよくわかんないけど、自分がアスカの立場だったら、すぐに言ってほしい。

 

6年たってから本当のこと言われても、相手のこと信じられなくなるよ…。

 

ただ二人の関係ってなんかいいんだよね…。

死にたい夜にかぎって・最終回・ネタバレ感想

 
 
 
この投稿をInstagramで見る

死にたい夜にかぎって【ドラマイズム公式】(@shinitai_yoruni)がシェアした投稿 -

 

死にたい夜にかぎっての最終回は、2011年3月11日・東日本大震災が発生したところから始まる。

 

あれだけ揺れた地震。アスカの心が折れるのもわかるし、浩史がパニックになってしまうのも仕方がないことだと思う。

 

なぜあの時、浩史は閉所恐怖症が発症してしまったことを伝えなかったんだろう…。

 

もちろん、ひとりほったらかしにされたアスカが怒る気持ちもわかるけど、正直に伝えたら、少しは変わっていなかったのかな。

 

女性としては、本当に必要な時にどんなことがあっても自分を守ってくれる男じゃなきゃダメなのもわかるけど…

 

 

その後、アスカから別れを告げられる浩史。

 

それなのに最後までアスカのワガママを聞いてあげる浩史のやさしさ??

 

やさしさなのか?

 

それとも、単純に少しでもアスカの存在を近くに感じていたいだけなのかも…

 

本当、好きになった方が負けだよね。

 

笑顔が虫の裏じゃなくて、水道の蛇口って(笑)

 

 

死にたい夜にかぎってのVOD(動画配信)・再放送情報 

ドラマ「死にたい夜にかぎって」のVOD(動画配信)と再放送の最新情報をお伝えします 

「死にたい夜にかぎって」のVOD(動画配信)

「死にたい夜にかぎって」無料見逃し配信

「死にたい夜にかぎって」放送終了後に最新話を1週間限定で無料で視聴できるVOD(動画配信)

 

MBS動画イズム(https://dizm.mbs.jp/)

TVer(動画見放題)(https://tver.jp/) 

「死にたい夜にかぎって」有料見逃し配信

「死にたい夜にかぎって」放送終了後に最新話 まで見放題(独占配信)

 

 ・TSUTAYA TV(https://www.discas.net/)

 *30日間無料で視聴できるお試し体験あり

 *オリジナルエピソード「~特別編(あとがき)あらすじ~」を独身配信

「死にたい夜にかぎって」の再放送

・現在、地上波での再放送は予定されておりません

 

死にたい夜にかぎって・ネタバレ感想のまとめ

死にたい夜にかぎって・ネタバレ感想のまとめを書きます。

 

内容的には結構すごいことなんだけど、そこまで重くないっていうか地上波での放送だからなのか見やすいように作られている感じがしました。

 

賀来賢人さんと山本舞香さんとのコンビもよかったし、登場してくる女性キャストも個性があってかわいらしかったです。

 

第4話までは爪切男さんの原作本「死にたい夜にかぎって」を読んでいない状態で視聴していたのですが、ドラマが面白かったのでつい文庫本を買っちゃいました。

原作本「死にたい夜にかぎって」

ドラマでは描かれていない内容(車いすの女性、宗教女など)が書かれていたので、おもしろかったです。

 

ページ数も少ないので、一気に笑いながら読むことができました。

 

ドラマが面白いと感じた人は、原作本も読んでみてはいかがでしょうか?

 

 

 

ブログランキング・にほんブログ村へポチお願いします