映画・ドラマ『ココモス』

昭和のテレビっ子が書く話題のドラマと映画、動画のネタバレ感想。動画配信サービスでもう一度観たい映画やドラマを観てあの頃を振り返る!

動画配信サービス(VOD)比較
2019年秋ドラマ見逃し配信一覧表

【松岡昌宏】死役所・第1話「織山尚大と黒島結菜」ネタバレ感想

死役所・第1話

松岡昌宏さん主演の死役所・第1話が放送されましたので、ネタバレ感想を書きたいと思います。

死役所・第1話「いじめと他殺?」

死役所の第1話は、黒島結菜演じる三樹ミチルが目を覚ましたところからスタート。

 

見たことのない場所に戸惑うミチルに松岡昌宏演じる死役所・総合案内係のシ村が声をかける。

 

ニシ川

引用: https://www.tv-tokyo.co.jp/shiyakusho/

 

シ村の問いかけで自分が殺されたことを思い出したミチルは、松本まりか演じるニシ川がいる他殺課へ案内される。

 

そこで、ミチルは自分を殺した女にどうすれば復讐ができるのかと他殺課・職員のでんでん演じるイシ間に問いかけるのであった。

 

鹿野太一に声をかけるシ村

引用: https://www.tv-tokyo.co.jp/shiyakusho/

 

一方、シ村は長椅子に座る織山尚大演じる鹿野太一に声をかけ、自殺課へ連れていく。

 

太一が成仏するには、成仏許可申請書に具体的な自殺理由などを書く必要があった。

太一の自殺がした要因は、陰湿ないじめ、無関心な両親。

そんな中、太一はシ役所で自分のことをいじめていた同級生と会う。

 

どうも、太一が自殺した後、義理の父にいじめっ子はひき殺ろされたらしい。

 

シ村によって、義理の父の思いを知った太一は後悔するのであった。

もっと会話をすればよかったと…。

事実を受け止めた太一は、シ村に義理の父への思いを伝え、成仏する。

 

ミチル

引用: https://www.tv-tokyo.co.jp/shiyakusho/

 

その頃、死役所内を歩き回っていたミチルは、死刑課と表示された部屋を見つける。

 

死刑課に入ったミチルは、シ村やイシ間らの職歴が記載されたファイルを見つけるのであった…。

 

第2話につづく。

 

死役所・第1話のネタバレ感想

死役所の第1話は「いじめと自殺」がテーマでした。

 

年々増える子どもの自殺。

第1話と同じように家庭内不和やいじめの問題などの理由が多いそうです。

自分の子どもがいじめられていたら、親はどうすればいいのか?と考えさせられる内容でした。

 

まずは子どもが親に相談できる環境を作らないといけない。と思いました。

 

口では簡単に言えるけど、わりと難しいことなんですよね。でも常にそのことを意識しながら、一緒に生活するしかないのかなと…。

 

松岡さんのほほ笑んだ表情

引用: https://www.tv-tokyo.co.jp/shiyakusho/

 

内容としては、時折見せる松岡さんのほほ笑んだ表情は、何を考えているのかわからず、ちょっと怖かったです。

 

あと顔が半分ない女性が登場したのはビックリでした。あそこまでちゃんと再現するとは…。

 

死と向き合うドラマ。ぜひ、多くの方に観てもらいたいです。

 

ブログランキング・にほんブログ村へポチお願いします

 

死役所・見逃し配信は「Paravi」

https://www.paravi.jp/

死役所・第2話の予告

YouTube

死役所・第2話は、酒井若菜さんと野間口徹さんが不妊治療中の夫婦として出演します。