映画・ドラマ『ココモス』

昭和のテレビっ子が書く話題のドラマと映画、動画のネタバレ感想。動画配信サービスでもう一度観たい映画やドラマを観てあの頃を振り返る!

動画配信サービス(VOD)比較
2019年秋ドラマ見逃し配信一覧表
2019年秋ドラマ視聴者ランキング

【佐藤勝利・高橋海人】ブラック校則・第7話(最終話)「欠席」ネタバレ感想

ブラック校則の第7話

ブラック校則の第7話が放送されたので、ネタバレ感想を書きたいと思います。

ブラック校則・第7話「どんなことがあろうと欠席してはならない」(ネタバレ含)

ブラック校則の第7話は、浜辺で月岡中弥(高橋海人)と小野田創楽(佐藤勝利)が学校を欠席するところからスタート。

創楽と中弥は、裏コミュニティサイトの「コーツ高校レジスタンス部」で学校をサボろう!と呼びかけた。

宣言通り、学校を欠席した創楽と中弥の二人は、残りのコミュニティメンバーと裏サイトがどうしてできたのか予想するのであった。

そこへ、七浦啓太(葵揚)と上坂樹羅凛(箭内夢菜)の姿が…、その後町田希央(モトーラ世理奈)も合流。

  • S・ラモーン:創楽
  • あまおう:中弥
  • 太郎:樹羅凛
  • X:希央
  • 白雪姫:七浦

実は、七浦がみんなに裏コミュニティサイトの手紙を出した張本人だったのだ。

 

その後、希央のことが好きな創楽は、社交数・婚約数…を使って共通点を探し出すのだがなかなか上手くいかず落ち込む。

その頃、学校では来年度の学校説明会が始まっていた。

一方、中弥は学校を欠席したメンバーと集合写真を撮り、国語教師・田母神美南(成海璃子)に送る。

 

田母は、中弥から送られてきた写真を学校が運営しているSNSにアップしてしまい、学校説明会が大騒ぎに…。

ブラック校則の見逃し配信は【Hulu】
https://www.hulu.jp/black-school-rules

ブラック校則・第7話のネタバレ感想

ブラック校則の第7話は、創楽と中弥らが最後に小さな抵抗をして終わりました。

いままで学校を欠席したことがなかった生徒たちが初めて欠席。

何かを変えようと一歩を踏み出した勇気はすばらしかったですね。

 

浜辺での集合写真もいい感じだったし、SNSにアップするのもよかった。

 

でも、最後の終わり方が気になります。

 

創楽が希央をデートに誘う?ところでドラマが終了したので、続きが気になります。

 

ブラック校則の見逃し配信は【Hulu】
https://www.hulu.jp/black-school-rules

 

ブログランキング・にほんブログ村へポチお願いします