映画・ドラマ『ココモス』

動画配信サービス(VOD)の見逃し配信をフル活用し、話題のドラマや映画、動画のネタバレ感想をご紹介。動画配信サービス(VOD)比較やメリット、デメリットなども詳しく解説。

韓流見放題の比較【2020年】

韓流見放題(韓流ドラマ)の比較【2020年最新版】

韓流見放題といえば動画配信サービス

 

以前に比べて韓流ドラマの地上波放送が減ったと思いませんか?

 

しかも、週末に韓ドラ観ようとレンタルショップに行ったけど、お目当てのDVDが貸出中…

 

そこで最近、女性を中心に利用者が増えているのが、動画配信サービスの韓流見放題

 

いつでもどこでも好きな韓流ドラマや韓流映画をすぐ視聴できると評判なんです。

 

とくに「U-NEXT」は韓流作品が1000本以上も配信され、見放題作品も990本以上と他の韓流見放題と比べ、圧倒的に数が多く人気。

 

おまけに「U-NEXT」なら人気俳優のチャン・グンソク、パク・ユチョン、ソ・イングクやパク・シネ、ハン・ヒョジュ、キム・ユジョンなど人気女優らが出演している韓流作品も見放題。 

U-NEXT(韓流見放題)

U-NEXTで韓流見放題(韓国ドラマ)

韓流見放題(韓流ドラマ)をすぐに視聴したい方は、U-NEXTの31日間無料体験(600円分のポイント付)を活用してみてはいかがでしょうか?

【無料お試し】https://video.unext.jp/

韓流見放題(韓流ドラマ)を比較した結果をくわしく解説していきます。

韓流見放題の比較

韓流見放題(韓流ドラマ)の比較した結果を一覧表にまとめました。

 

韓流見放題(動画配信サービス)一覧表

韓流見放題
(VOD)
月額費用 作品数 無料
見放題
公式
U-NEXT 1,990円 990本
以上
31日 詳細
dTV 500円 200本
以上
31日 詳細
Amazon 408円 70本
以上
30日 詳細
Hulu 933円 130本
以上
14日 詳細
Netflix 800円~ 80本
以上
なし 詳細

*2020年時点

 

韓流見放題(韓流ドラマ)を選ぶときは、何を重視(料金、作品数など)するかを最初に決めておくと決めやすくなります。

 

さらに、韓流作品をすぐに視聴することができるお試し体験(無料)を使えば、韓流見放題選びに失敗しないで済みます。

 

万一、観たい韓流作品(韓流ドラマ、韓流映画、K-popアイドル番組)が見つからなかった場合、お試し期間内に解約すれば、費用が発生しない仕組みになっているので、安心して韓流見放題を試すことができます。(*月をまたぐ場合は注意が必要)

韓流見放題の比較結果

第1位 U-NEXT

作品数重視向けの韓流見放題

【公式】https://video.unext.jp/

 

第2位 dTV

価格重視向けの韓流見放題

【公式】https://video.dmkt-sp.jp/

 

第3位 Amazon

お試し感覚の韓流見放題

【公式】https://www.amazon.co.jp/

もっと詳しく韓流見放題を比較したい方は、以下に詳しくまとめましたので参考にしてください。

韓流見放題のメリットとデメリット

韓流見放題(VOD)5社を比較し、メリットとデメリットをご紹介していきます。

U-NEXT(韓流見放題)

U-NEXTで韓流見放題

USEN-NEXT HOLDINGS の子会社が運営するVOD(動画配信サービス)

【U-NEXT】月額料金:1,990円

U-NEXT(韓流見放題)のメリット

・韓流作品が1,000本以上と豊富
・実質790円。毎月1,200円分ポイント付
・新作の配信が圧倒的に早い

U-NEXT独占先行配信

【2020/11/5】王になった男

U-NEXT(韓流見放題)のデメリット

・月額料金がちょっと高い

U-NEXTの韓流見放題

U-NEXTの韓流見放題は月額料金が若干高く感じるが、韓流(韓国ドラマ)作品の数も多く、「ネイルサロン・パリス 恋はゆび先から」「恋愛プレイリスト」「リッチマン」などの人気作品も見放題。毎月1,200円分のポイントは新作のレンタル費用としても使えるのでおトク。見放題対象の韓流(韓国ドラマ)作品や新作の配信が早いのも人気の秘密。基本的に「U-NEXT」があれば、韓流・一般を一緒に楽しむことができるので便利です。

【U-NEXT(韓流見放題)】

U-NEXTで韓流見放題(韓ドラ)

【無料お試し】https://video.unext.jp/ 

dTV(韓流見放題)

dTVの韓流見放題(韓国ドラマ)

株式会社NTTドコモが運営する動画配信サービス(VOD)

【dTV】月額料金:500円

dTV(韓流見放題)のメリット

・月額料金500円と低価格
・低料金なのに韓流作品が200本以上

dTV(韓流見放題)のデメリット

・テレビ視聴には「Chromecast」必須
・オフライン再生にはライセンス認証が必要
・画質の粗い動画もある

dTVの韓流見放題

dtvの韓流見放題は、月額料金500円で200本以上の韓流(韓国ドラマ)作品が堪能できるので、低料金の韓流見放題を探している人におすすめ。ただ、オフライン再生(ダウンロード作品)には毎回ライセンス認証が必要なのが面倒。

【dTV(韓流見放題)】


【無料お試し】https://video.dmkt-sp.jp/

Amazon(韓流見放題)

amazonプライムビデオ

Amazonが運営する動画配信サービス(VOD)で会員サービス「Amazonプライム」に加入すると、Amazonプライムビデオの動画が無料で見放題

【Amazon】月額料金:408円

Amazon(韓流見放題)のメリット

・月額費用408円と安い
・Amazonプライム会員特典も受けられる

Amazon(韓流見放題)のデメリット

・韓流(韓国ドラマ)作品が少ない
新作の配信が遅い
・倍速再生ができない

Amazonの韓流見放題

Amazonの韓流見放題はプライム会員のオプションということもあり、他のVOD(動画配信サービス)と比較すると最も契約者数が多い。けど、その分韓流(韓ドラ)作品が少ない。そのため、お試しで韓流見放題(韓ドラ)を体験したい人からも人気。

【Amazon(韓流見放題)】

amazonの韓流見放題(韓流ドラマ)

【無料お試し】https://www.amazon.co.jp/

Hulu(韓流見放題)

Huluの韓流見放題(韓流映画)

Hulu(フールー)は、アメリカのロサンゼルスに本拠地を置く動画配信サービス(VOD)だが、日本における配信事業を日本テレビが買い取ったことで日本向けのコンテンツが充実しました。

【Hulu】月額料金:933円(税抜)

Hulu(韓流見放題)のメリット

  • 価格がお手頃

Hulu(韓流見放題)のデメリット

  • 無料お試し期間が短い
  • 韓流作品の数が少ない
  • 契約上、複数の端末で同時視聴不可
Huluの韓流見放題

Huluの韓流見放題は、日テレ系ドラマと韓流作品の両方を視聴したいという人にピッタリ。

【Hulu(韓流見放題)】

Huluの韓流見放題(韓流映画)
【無料お試し】https://www.hulu.jp/

Netflix(韓流見放題)

NETFLIX

Netflix(ネットフリックス)は、アメリカ合衆国のカリフォルニア州ロスガトスに本社がある世界最大級の動画配信サービス(VOD)

VODプラン 月額料金 画質 同時視聴
ベーシック 800円 標準 1
スタンダード 1,200円 高画質 2
プレミアム 1,800円 超高画質 4

*Netflix料金表は2020年時点

Netflix(韓流見放題)のメリット

ネットフリックスの視聴デバイス

引用:https://devices.netflix.com/

  • 視聴可能なデバイスが豊富
  • オリジナル韓流作品が観れる

Netflix(韓流見放題)のデメリット

  • 無料のお試し体験がない
  • 韓流作品の数が少ない
  • ダウンロードできる端末数と同時視聴端末数が同じ
Netflixの韓流見放題

韓流見放題(韓流ドラマ)を中心に考えている人には、作品数が少ないのであまり向いていないVOD(動画配信サービス)。

【Netflix】
https://www.netflix.com/jp/

韓流見放題の比較まとめ

韓流見放題を比較し、メリットとデメリットについてご紹介させてもらいました。

 

韓流ドラマや韓流映画を無料視聴することができる韓流見放題サイトもたくさん存在していますが、ウィルス感染や違法行為になってしまう場合もあるので、きちんとした動画配信サービスを選ぶようにしましょう。

 

わたし自身は、一般作品もたくさん見るので「U-NEXT」を利用。

 

どれを選んでいいのか迷っている方は、視聴したい作品の好みがわかれるし、お試し期間はお金がかからないので、最低「U-NEXT」と「dTV」は使って比較することをおススメします。

 

韓流見放題(動画配信サービス)一覧表

韓流見放題
(VOD)
月額費用 作品数 無料
お試し
公式
U-NEXT 1,990円 990本
以上
31日 詳細
dTV 500円 200本
以上
31日 詳細
Amazon 408円 70本
以上
30日 詳細
Hulu 933円 130本
以上
14日 詳細
Netflix 800円~ 80本
以上
なし 詳細

*2020年時点

 

 

ブログランキング・にほんブログ村へポチお願いします