映画・ドラマ『ココモス』

昭和のテレビっ子が書く話題のドラマと映画、動画のネタバレ感想。動画配信サービスでもう一度観たい映画やドラマを観てあの頃を振り返る!

動画配信サービス(VOD)比較
2019年秋ドラマ見逃し配信一覧表

【ディーン・フジオカ】シャーロック・第3話「伊藤歩」ネタバレ感想

シャーロックの第3話

シャーロックの第3話は伊藤歩さんが出演。

第3話「地面師詐欺」の内容とネタバレ感想を書いていきたいと思います。

シャーロック・第3話「地面師詐欺事件」

シャーロックの第3話は、空き家で一人の男性が死体で発見されるところから始まった。

 

誉獅子雄(ディーン・フジオカ)が若宮潤一(岩田剛典)を相手にウソ発見装置の実験をしているところに、捜査一課の江藤礼二(佐々木蔵之介)が現れ、身元不明の死体を見てきたと報告する。

 

獅子雄が殺しかと尋ねると、江藤はつまらない事件だと答えるのだが、逆に面白そうだと興味を持つのだった。

 

すると、江藤は渋谷の空き家で、身元不明の老人の死体が発見されたことを獅子雄に教えるのだった。

 

興味を持った獅子雄たちは、すぐに現場へ向かい、捜査を開始する。

実は死体が発見された空き家は、5年前に巨額の地面師詐欺の舞台になった一等地の邸宅。

さらに、事件後に詐欺被害に遭った建設会社の社長が邸宅で自殺したいわくつきの空き家であった。

 

遺体が発見された場所を確認した獅子雄は、遺体の近くに3本の木の枝があることに気づき不審に思う。

 

その後、獅子雄たちが遺体安置所で科捜研職員から検死報告を聞いていると、小暮クミコ(山田真歩)が死体の身元を報告しに来る。

亡くなったのは、5年前の地面師詐欺犯人グループの1人だった吉野正夫(六平直政)。
 
 
 
この投稿をInstagramで見る

【公式】月9『シャーロック』(フジテレビ)毎週月曜よる9時さん(@sherlock_cx)がシェアした投稿 -

 

そこに、捜査二課の市川利枝子(伊藤歩)たちが現れ、5年前の地面師詐欺事件について詳しく内容を聞くのであった。

 

獅子雄たちは5年前に起きた地面師詐欺事件で営業を担当していた古田和人(岡田義徳)のところへ行き、当時の話を聞こうとするのだが断られてしまう。

しかし、ふたたび地面師詐欺事件が起ころうとしていたのだった…。
 
 
 
この投稿をInstagramで見る

【公式】月9『シャーロック』(フジテレビ)毎週月曜よる9時さん(@sherlock_cx)がシェアした投稿 -

 

そこで獅子雄は古田に協力することで、地面師詐欺事件の犯人を突き止めるのであった。

 

その犯人とは、古田の銀行時代の先輩と空き家の持ち主である斉藤順子になりすました男女二人であった。

 

さらに吉野を殺害したのは、捜査二課の市川だったのだ。

 

シャーロックの見逃し配信【FOD】 
https://fod.fujitv.co.jp/

シャーロック・第3話のネタバレ感想

シャーロックの第3話も正義の顔を持った悪魔の女性が起こした内容の事件でした。

伊藤歩演じる捜査二課の市川利枝子が地面師詐欺グループの一員で犯罪者。

最後、取調室で市川が不敵な表情で自白し、大きな笑い声をあげる姿を見て、伊藤さんの豹変ぷりに怖さを感じました。

 

今回は、佐々木さんのカッコいい一面も見れたのでよかった。

 

 
 
 
この投稿をInstagramで見る

【公式】月9『シャーロック』(フジテレビ)毎週月曜よる9時さん(@sherlock_cx)がシェアした投稿 -

それにディーン・フジオカさんと岩田剛典さんのコンビもいい感じに動き出して、見ていて楽しいです。

 

しかし、あそこまでグルになって詐欺をやられてしまうと素人は完ぺきに引っかかるなと思いました。

 

おまけに、自分が信用していた先輩が絡んでいたらなおさら疑わずに契約しちゃう。

 

ドラマを観てて、ちょっと人を信じすぎるのもよくないのかなと思いました。

 

シャーロックの見逃し配信【FOD】 
https://fod.fujitv.co.jp/

 

ブログランキング・にほんブログ村へポチお願いします