映画・ドラマ・アニメのことなら『ココモス』

動画配信サービス(VOD)の見逃し配信をフル活用し、話題のドラマや映画、アニメ等のネタバレ感想を書いたり、気に入った名言・名セリフをご紹介しています。また、動画配信サービス(VOD)の比較やメリット、デメリットなども詳しく解説。

MENU
vod比較(動画配信サービス)
映画見放題を比較
アダルトVOD(動画配信サービス)を比較
アニメ見放題を比較

日曜劇場「マイファミリー」考察と感想・第1話から最終回までのまとめ

日曜劇場「マイファミリー」考察と感想・第1話から最終回までのまとめ

日曜劇場「マイファミリー」の考察と感想を第1話から最終回まで放送ごとに書いています。なので、各回放送終了後に追記していく予定です。

 

なお、本作品は「TOKYO MER」や「グランメゾン東京」なども手掛けた黒岩勉さんのオリジナル脚本で結末がまったく明らかになっていません。

 

日曜劇場「マイファミリー」の考察が理解しやすいように「マイファミリー・相関図(公式サイト)」をご紹介しておきます。

相関図|TBSテレビ 日曜劇場『マイファミリー』

 

 

マイファミリー・第1話から最終回までの考察と感想

マイファミリーの見逃し配信は【パラビ】

https://www.paravi.jp/

*こちらから2週間無料ですぐ視聴できます

マイファミリー・第1話の考察と感想

+ マイファミリー・第1話の考察

第1話を見る限り、誘拐事件は未知留と友果の自作自演って感じもしますね。誘拐犯が温人に友果の遠足先について問いかけたり、育児をすべて妻・未知留に任せていたと。あきらかに温人への不満を言っていたので妻と娘の復讐?なのかもしれないです。とはいっても、日曜劇場なので、そんな単純な話で終わらないはず…。今のところ、東堂樹生が怪しいかな。家庭を大事にしない温人が許せなかったとか。

+ マイファミリー・第1話の感想

マイファミリー・第1話TBS日曜劇場って感じで面白かったです。誘拐事件をきっかけに家族の大切さに気付いていく主人公・鳴沢温人が同じ親として目が離さなかったし、二宮さんと多部さんの演技に引き込まれました。ただ富澤さんが出ているシーンはコントに見えてしまう…イメージが強すぎて…。とはいえ、賀来さんや濱田さん、玉木さんといった俳優陣も出演しているので、今後 彼らがどう絡んでいくのかも楽しみです。Uruさんの主題歌もよかったし。

マイファミリー・第2話の考察と感想

+ マイファミリー・第2話の考察

第2話を見終えて、やっぱり誘拐事件は友果の自作自演って感じがします。というのも、誘拐されて電話越しに両親の声が聞こえてきたら、あんな冷静に会話できない。普通、泣きじゃくって助けを求めると思う。ただ協力者として東堂樹生が事件に関わっている感じがします。盗聴器を探すあたりが犯人にとって都合が悪いことなので。

+ マイファミリー・第2話の感想

マイファミリー・第2話も二宮さんの演技がよかったです。ただこの調子で毎回犯人と交渉を続けていく展開なのか…このままでは、途中で飽きちゃいそうな雰囲気もするなと思っていたら、第3話の予告だと、誘拐事件は一旦解決しそうです。ということは、娘は帰ってくるが犯人は捕まらないというパターンなのか?それとも新たに事件が起きるのか?次回が楽しみです

マイファミリー・第3話の考察と感想

+ マイファミリー・第3話の考察

第3話で無事に友果が救出されました。予想は大外れで恥ずかしい限りです。ただ犯人は捕まらず、謎は残されたまま。 第1話で葛城が課長・吉乃に伝えていたこと(東堂コハルの事件と類似)が今後の展開に関係していく感じです。過去に東堂は鳴沢と同じように自分の子供が誘拐され、警察が交渉に失敗して殺害された可能性が高いと考えられた。もしかしたら、妻・亜希も…。そして、葛城が過去にミスを犯した事件というのが、東堂の娘・コハルが誘拐された事件で犯人も同じなのではないか。 で、肝心の犯人だが、現段階では見当もつかず。 東堂の事件も関係しているなら3人に共通している三輪 碧。ただ、第4話で三輪の娘が誘拐されるとしたら、立脇 香菜子、阿久津 晃あたりが怪しいかな。

+ マイファミリー・第3話の感想

マイファミリー・第3話で友果誘拐事件はひとまず完結。鳴沢らと警察の騙しあいは見ていて面白かったし、ちょっとドキドキしました。警察の裏の裏を読んで娘を助け出した鳴沢。あそこまで計画を立てられたなら、犯人もついで捕まえることができた感じもしますね。 結果、誘拐犯が捕まらず逃亡したことで第4話以降で新事件発生。また友果が誘拐されるパターンなのか、それとも三輪の娘・優月が誘拐される展開なのか。次回が楽しみです。

マイファミリー・第4話の考察と感想

+ マイファミリー・第4話の考察

第4話で友果事件の犯人が新たに三輪の娘・優月を誘拐し、また5億円を要求。共通しているのは3人(友果、心春、実咲)とも同じ系列の学校(横浜清風女子大学付属)に通っていたこと。そして、阿久津の娘・実咲は心春と年齢が同じ。で、犯人の可能性が高いのが”阿久津晃”。当時、同級生だった心春の方が実咲より有能だったため、誘拐したのではないか。さらに、友果が自分の娘と同じ中学校に通うことが許せずに誘拐。優月については、友果を救ったヒーローとして賞賛されている三輪を陥れるために誘拐。阿久津は常に自分が一番じゃないと気が済まない性格なのかもしれない。それとなぜ犯人は優月を誘拐したことを直接三輪に伝えなかったのか?温人を巻き込んだ理由がちょっと気になる

+ マイファミリー・第4話の感想

マイファミリー・第4話は、三輪と東堂の過去も明らかになり、新章へ突入と目が離せない展開でした。正直、誰が誘拐犯なのかわからず。東堂も三輪も被害者で仲間思いのいいひと。単純に消去法でいくと阿久津 晃と立脇 香菜子が怪しいといった感じです。今回登場した三輪の元妻・沙月役の蓮佛美沙子さんの演技も娘が突然誘拐された母親って感じが出ててよかったし、東堂樹生役の濱田 岳さんの被害者であり、元刑事といった立場での葛藤をうまく表現していて素晴らしかったです。早く続きが見たいドラマ。

マイファミリー・第5話の考察と感想

+ マイファミリー・第5話の考察

第5話で優月が連れ去られた事件は無事に解決したが、阿久津の娘・実咲が誘拐されてしまった。なので、阿久津晃が犯人だという可能性は低い。ここまで犯人の予想が外れるとは…。今回は優月の誘拐事件が解決されるまでに気になった点が4つ。1つ目は、身代金の受け渡しが中止となったとき、友果が学校でパニックを起こして倒れていた。2つ目は、身代金を乗せた車を運転して立ち去ったのが女性らしき人物。3つ目は、実咲のタブレットに「心春ちゃん」という名のフォルダ、隣には「F」のフォルダがあった。4つ目は、監禁されていた優月に目隠しはされていなかった。で、主犯は「立脇香菜子」、心春を救うために協力させられているのが「友果、実咲」では? 実咲は友果が学校で倒れたことを知り、温人らを向かわせるために取引を中断させた。実咲のタブレットにあったフォルダ「F」の中には、電話交渉で使われている電子データーが保存されているのではないか。

+ マイファミリー・第5話の感想

マイファミリー・第5話は、犯人が温人を巻き込んだ理由が少し明らかになりました。まさか、完全誘拐を実現させるために利用していたとは思わなかったです。確かに警察へ通報せず、現金を素直に渡してくれる人物は使える。おまけに身代金の1割を温人に届け、共犯者にしちゃうところも賢い。未知留の意外な行動にも驚かされ、毎回予想外の展開になるから、目が離せず面白い。早く続きが見たいと思えるドラマ。

マイファミリー・第6話の考察と感想

+ マイファミリー・第6話の考察

第6話を見終えて、またまた予想が外れました。今回は、阿久津実咲を誘拐した犯人が要求してきた身代金を運んだ人物が明らかになりました。その人物は、ハルカナ社員の鈴間亜矢。ただ予告を見る限り、単独犯ではない様子で立脇香菜子の指示を受け、動いている感じがしました。で、その立脇も犯人から指示を受けている。普通に考えると東堂が怪しいけど犯人ではない気がする。やはり「阿久津晃」が怪しい…のか?一瞬、刑事の日下部が連続誘拐事件の黒幕って感じもしました。

+ マイファミリー・第6話の感想

マイファミリー・第6話で誘拐事件に関わっている人物がわかりました。まさか鈴間亜矢が関わっているとは思わなかったです。本当、毎回予想を裏切る展開で面白いです。実咲のタブレットを友果が借りているのが事件の真相を突き止めるポイントなのかも。

マイファミリー・第7話の考察と感想

放送後追記

マイファミリーの見逃し配信は【パラビ】

https://www.paravi.jp/

*こちらから2週間無料ですぐ視聴できます

このエントリーをはてなブックマークに追加

 

 

ブログランキング・にほんブログ村へ