映画・ドラマ『ココモス』

動画配信サービス(VOD)の見逃し配信をフル活用し、話題のドラマや映画、動画のネタバレ感想をご紹介。動画配信サービス(VOD)比較やメリット、デメリットなども詳しく解説。

動画配信サービス(VOD)比較
2020年4月初春ドラマ一覧表
2020年冬ドラマ視聴率一覧表
2020年冬ドラマ見逃し配信

映画「コーヒーが冷めないうちに」の感想(ネタバレ含)

映画「コーヒーが冷めないうちに」の感想(ネタバレ含) 

映画「コーヒーが冷めないうちに」の感想(ネタバレ含)を書きます。

 

本作品は「4回泣ける」と話題だったのですが、正直泣くところまではいかなかったです。

 

だからと言って、つまらない作品ではなく、わたしにとっては自分の過去と未来を考えるきっかけを与えてくれた作品だと言えます。(続きは後半で)

 

映画「コーヒーが冷めないうちに」は、2017年本屋大賞にもノミネートされた小説原作(原作:川口俊和)を映画化した作品。

 

有村架純さん演じる主人公・時田数が働く喫茶店「フニクリフニクラ」を舞台に4人の心温まる奇跡が展開されていきます。

  

 

 

コーヒーが冷めないうちに・あらすじ

 
 
 
この投稿をInstagramで見る

kasumi arimura 有村架純&staff(@kasumi_arimura.official)がシェアした投稿 -

 

主人公・時田数(有村架純)が働く喫茶店「フニクリフニクラ」の店内には、座るとその人が望んだとおりの時間に戻ることができるのという【ある席】が存在していた。

 

ただし、そこにはとてもめんどうくさいいくつかのルールが…。

 

「あの時に戻れたら…」という後悔を抱えた客たちが今日も店を訪れるのであった――。

 

そんな中、「恋人」「夫婦」「姉妹」「親子」と4つの心温まるエピソードが次々と目の前で起きていく。

【動画配信中】映画「コーヒーが冷めないうちに」

【Amazon】https://www.amazon.co.jp/

映画「コーヒーが冷めないうちに」の感想(ネタバレ含) 

これより下はネタバレを含んだ感想となります。

 

映画「コーヒーが冷めないうちに」の"過去に戻ることはできるが過去を変えることはできない”と言った設定が好きだったのと、小説の評判もよかったので視聴しました。

 

率直な感想は、内容もわかりやすく最後まで楽しめて見ることができました。

 

ただ期待も大きかったのか、泣くところまではいかず…。

 

とはいえ、あの時こうしていればとか、こう伝えていればよかったと悔やむこともあったので、この作品を見てよかったと思います。

 

「過去を変えることはできないが、これからを変えることはできる。そしてそれができるのは、今を生きている自分でしかない」ということを教わった気がします。

 

内容としては、幼馴染、夫婦・姉妹、そして親子と比較的身近に感じるテーマだったので、抵抗なく物語に入り込むことができたし、有村架純さんの落ち着いた雰囲気もあの喫茶店で働く女の子のイメージにあっててよかったです。

 

若年性アルツハイマーに侵された妻・高竹佳代を演じる薬師丸ひろ子さんと、妻を優しく見守る夫・房木康徳を演じた松重豊さんの演技は流石。

 

過去のことで悔やんでいる人やいつも自分が思っていることと逆のことを選んでしまう人に見てもらいたい映画だと思います。

 

「コーヒーが冷めないうちに」を観終わったあとは、コーヒーを飲みながら、過去の自分といま生きている自分とで対話してみてもいいかもしれませんね。

 

映画「コーヒーが冷めないうちに」はAmazonプライムビデオですぐに視聴することができます。過去の自分を悔やんでいる人はぜひ視聴してみてください。

【動画配信中】映画「コーヒーが冷めないうちに」

【Amazon】https://www.amazon.co.jp/

 

 

ブログランキング・にほんブログ村へポチお願いします

 

// jQuery読み込み // 目次 表示/非表示ボタン