映画・ドラマ『ココモス』

動画配信サービス(VOD)の見逃し配信をフル活用し、話題のドラマや映画、アニメ等のネタバレ感想を書いたり、気に入った名言・名セリフをご紹介しています。また、動画配信サービス(VOD)の比較やメリット、デメリットなども詳しく解説。

MENU
vod比較(動画配信サービス)
映画見放題を比較
アダルトVOD(動画配信サービス)を比較
韓流見放題を比較

ドラマ「最愛」要点と考察・第1話から最終回までのまとめ

ドラマ「最愛」要点と考察

ドラマ「最愛」の要点と考察・第1話から最終回までの内容を放送ごとにまとめました。各回の内容については、要点と考察に分けたまとめ記事にしました。また、最愛の「要点と考察」は放送回ごとに更新してあります。

 

最愛・各回の要点と考察が理解しやすいように、「最愛」の人物相関図ページをご紹介

 

最愛・相関図

相関図|TBSテレビ 金曜ドラマ『最愛』

 

目次から各回の要点と考察に移動もOK

最愛・第1話から最終回までの要点と考察

最愛の見逃しは【パラビ 2週間無料】

https://www.paravi.jp/

最愛・第1話の要点と考察

【最愛】第1話の要点

・渡辺が持ち込んだ薬物を白山大学陸上部の部員らが使用?
・康介は梨央がプリントを拾っている隙に彼女の食事に薬物を混ぜ暴行を加えた?
・優が携帯電話を紛失
・事件当日、梨央が着ていた洋服には血痕
・梨央が目を覚ますと達雄がちょうど帰宅し、少し慌てた様子。その後、くも膜下出血で達雄が亡くなり、事件真相はわからないまま
・康介の遺体が発見されたのは失踪から15年後
・事件から15年後、康介の父・昭も遺体で発見
・事件をきっかけに梨央と大輝が再会

【最愛】第1話・考察

15年前の事件は、薬物を飲まされた梨央は意識を失い、康介から暴行を受ける。しかし、弟の優が助けに入る。興奮していた優が康介を殺害するが記憶が飛んで、まったく事件のことを覚えていない。その後、優から連絡をもらっていた大輝が康介の遺体を埋める。

 

15年経ったいまも失踪した康介のことを捜している昭。梨央の母・梓の指示によって殺害されたのではないか?

最愛・第2話の要点と考察

【最愛】第2話の要点

・梨央は学生時代に言っていた新薬の開発会社を立ち上げていた
・薬物を使用した透らのせいで陸上部は活動停止
・康介の遺体には刺された跡が残っていた
・兄・政信と梨央はあまり仲がいい関係ではない
・康介は何人もの女性に暴行を加えていた
・陸上部の薬物事件後、紛失していた優の携帯が見つかる
・優の携帯には争った時に優が康介を刺した動画が残されていた
・2011年に優は失踪していた

【最愛】第2話・考察

携帯に映されていた動画から事件当日、康介と争った時に優が康介のお腹を刺していた。だが、優の記憶には残っていなかった。このとき康介は死亡していなかった可能性が高く、その後、帰宅した大輝が康介を殺害し埋めた

 

昭の殺害は失踪していた優が姉である梨央を守るためにやったこと。その失踪していた優は、後藤の指示で動いている情報屋(高橋文哉)で現在は記憶障害も克服し、記憶が戻っている。年齢的にも近い人物

 

そして殺された昭が持っていた旧札・500万円は、大輝から事件のことを伝えられていた梓が渡したお金なのではないかと考えられる

最愛・第3話の要点と考察

【最愛】第3話の要点

・お守りは大輝からもらった当日に梨央は紛失
・3日24時ごろ、梨央は芝池公園で昭と会って話をした
・梨央が昭と会った日、白い服の梨央と黒い服の人物が事件現場周辺の防犯カメラに映っていた
・事件前日に昭は旧札500万円が入った封筒を手にしていた
・康介から暴行被害を受けた女性は19名。そのうち、1人だけ訴えた。
・15歳の優は記憶を取り戻し、梨央の前から姿を消し、その後、月一で梨央に生存を知らせるハガキを送っている
・梨央の元に脅迫状が届き、会社説明会当日、犯人と接触し、加瀬が負傷
・梨央を襲った人物は、元製薬会社社長で社員を引き抜かれた逆恨み
・昭にお金を渡したのは情報屋
・昭が亡くなった当日カメラに情報屋も映っていた

【最愛】第3話・考察

昭にお金の入った封筒を渡したのは情報屋だった。ただ、なぜ旧札なのかが未だ不明。

 

お金の出所をわからないようにするため。それとも、康介から暴行被害を受け訴えた一人の女性が当時、昭から受け取ったお金(慰謝料)を返したのかもしれない。その場合、情報屋は被害者の姉弟の可能性も低いがある…?

 

現段階では、情報屋が優。康介の殺害犯人は、優が刺したが、最終的に殺害し埋めたのは父・達雄。昭を殺害した犯人については情報屋。姉・梨央に付きまとっているのを見て犯行に及んだ。と推察。

最愛・第4話の要点と考察

【最愛】第4話の要点

・真田ウェルネスにはいくつものペーパーカンパニーが存在する
・記者のしおりは2006年9月から1年間大学を休学していて、その頃に両親が離婚
・後藤らは梨央を社長の座から引きずり降ろそうとするが失敗に終わる
・1年以内にいま開発を進めている新薬を完成させると役員会で約束した梨央
・昭を殺害したのは情報屋・生田誠は弟・優だった

【最愛】第4話・考察

しおりが休学していた頃と康介が殺害された時期が重なっていることから、何らかの関係がある。たとえば、康介と兄妹関係で事件の真相をあきらかにしたい

 

これまで謎だった情報屋については、やはり梨央の弟・優だった。おまけに、昭を殺害したと証言。ただ、優らしき人物が昭の首を絞め、池に落とした映像だったが、あの時点ではまだ昭は死んでおらず、別の人物がとどめを刺した可能性も残っている?後藤の指示でとか…

 

また、優が昭に手渡したであろう旧札500万円の出どころがあきらかになっていない。これについては、普通に考えれば、繋がりのある後藤なんだろうけど、梨央を助けるはずがないので別の人物が優に依頼したと考えられる。

 

で、可能性があるとすれば、やはり梨央の母親である梓なのではないか。

最愛・第5話の要点と考察

【最愛】第5話の要点

・梨央が削除した康介を刺すところの動画を優が復元し、記憶を取り戻す
・真田グループを調査しているしおりに加瀬が接触
・後藤は岐阜出身
・達雄は、康介を一人で殺害したと証言する動画を残していた
・後藤の指示でしおりは拉致される

【最愛】第5話・考察

康介を刺したのは優で埋めたのは達雄。子どもたちを守るため、一人で罪を背負う証言を動画で残していた達雄。この証言のおかげで優は罪を逃れることができる?

 

後藤も岐阜出身らしく、15年前の事件と何らかの関係がある可能性も出てきた。もしかしたら、康介が学生たちに渡していたドラッグの元締めだった。また、昭が殺害された現場の池が2つに分断されていたことから、優が昭を池に落としたが、その時点では死んでおらず、別人が殺した。そして、その犯人が後藤なのではないか。

 

最終的には、優も捕まることもなく、梨央が開発した薬で病気も完治し、姉弟で暮らしてハッピーエンド…

最愛・第6話の要点と考察

【最愛】第6話の要点

・拉致されたしおりは後藤に助けられていた
・昭の遺体が見つかった池と優が昭を突き落とした池は違う場所
・目撃証言から昭の死因は、優が池に突き落としたことによるものではなかった
・優の病気は完治していない
・松村栞=橘しおり

【最愛】第6話・考察

暴行事件に橘しおり(松村栞)が関係していると思っていたが、康介の兄妹ではなく被害者の1人でしたね。

 

単なる被害女性の1人なのか、康介の彼女…?。口止め料を渡してきた後藤に向かって「隠し事は許せない。」と言い返していたのが気になるし、梨央に対しての態度も気になる。

 

康介から暴行を受け、両親も離婚し、どん底人生だったしおりは、同じ被害者である梨央がみんなに助けられ、守られた人生を送っているのが許せなかった。だから真田ウェルネスの悪事を暴き、梨央に自分と同じ苦しみを味合わせたいといった気持ちがあるのかもしれない。

 

第1話を見返した時にもう一人浮上してきたのが、陸上部の後輩で刑事の藤井隼人。達雄の葬儀の時、右足を引きずって歩いていたのがちょっと気になります。当時、ドラッグ使用現場にいたか、あるいは、達雄と共に康介を埋めに行ったときにケガをした可能性も考えられた。

 

で、肝心の康介と昭を殺害した犯人だが、康介は達雄、昭は自爆。

 

優が梨央を守るため康介を刺したが、その時点では死んでおらず、達雄が最後殺害し、埋めた。ドラッグ使用現場に手元だけ映っていた人物は、藤井?後藤?

 

優が梨央を守るため昭と争った結果、池に突き落としたが、目撃証言からもまだ生きていた。その後、ふらつきながらも歩いていた昭は、死因が溺死ということから、自分で転んでもう一つの池に落ち、溺れて亡くなった。

最愛・第7話の要点と考察

【最愛】第7話の要点

・陸上部の合同合宿で梨央としおりは出会っていた
・合同合宿でしおりも康介から性的暴行を受けていた
・しおりだけ告訴していた
・大輝は生活安全課へ移動
・優は梨央が開発している薬の治験を受ける方向へ
・昭を殺害したのはしおり?
・しおりを殺害したのは後藤?

【最愛】第7話・考察

橘しおり(松村栞)は陸上部の合同合宿に来ていた違う大学のマネージャーで康介から性的暴行を受けていた。

 

そこで出会っていた梨央が現在、活躍しているのを知り、嫉妬もしていた。あのとき、もし梨央がしおりの異変に気づいてくれていたら自分の人生も変わっていたのかもしれない…と。

 

で、昭を殺害したのは、橘しおりなのか?息子・康介の犯した罪を知っても、まったく謝罪しないことに殺意を抱き殺害したっぽい流れになっているが、実際のところ、しおりも殺されてしまったので、いまだ真相はわからないまま

 

前回の考察と変わらず、昭は自爆と予想。ただ、昭が池に落ちた現場に、しおりはいたが助けずに黙って見ていたのかもしれない。

 

しおりについては、後藤が口封じのために殺害。

 

康介を殺害した犯人は、刑事の藤井隼人だと予想。

 

当時、藤井は梨央に好意を抱いていた。その梨央が康介から性的暴行を受ける現場を目撃し殺害した。あるいは、隼人の彼女も被害にあっていたのではないかと予想。

最愛・第8話の要点と考察

【最愛】第8話の要点

・梓は後藤から昭へ500万円手渡したと報告を受けていた
・後藤は会社の別荘に不正書類やお金などを隠していた
・昭が死亡した当日、しおりは後藤の寄付金詐欺に利用していた会社を調べていた
・しおりの死亡時刻は20時から24時、争った形跡なし
・不正は後藤一人で行ったと加瀬に証言
・不正金額は10億以上
・昭の殺害現場に残されていたのはウェルネスホームの限定5本のペン
・梓は後藤の不正に気づいていた
・限定のペンは、梓、梨央、政信、後藤、加瀬の5人が所持

【最愛】第8話・考察

橘しおり(松村栞)は、不正を隠したい後藤が殺害

 

渡辺昭は、娘・梨央を守りたい梓の指示で後藤が殺害。殺害現場に落ちていたのは後藤のペン。(後藤が昭から梨央を守る理由が見当たらない)

 

渡辺康介は、梨央への暴行を止めに入った藤井隼人が偶発的に殺害。帰宅してきた達雄と一緒に康介を埋め、達雄が罪を背負った。この時、梓は達雄から康介の件について報告を受け、梨央を東京に呼んだ。

 

父・達雄は梨央と優のこれからの人生を守るため、罪を背負い、母・梓も、梨央と優、会社(治験)を守るために昭を殺害する指示を後藤に出したのではないか…。

最愛・第9話の要点と考察

放送後、追記

最愛の見逃し配信【2週間無料】

【パラビ】https://www.paravi.jp/

 

このエントリーをはてなブックマークに追加

 

 

ブログランキング・にほんブログ村へ