映画・ドラマ『ココモス』

動画配信サービス(VOD)の見逃し配信をフル活用し、話題のドラマや映画、動画のネタバレ感想をご紹介。動画配信サービス(VOD)比較やメリット、デメリットなども詳しく解説。

動画配信サービス(VOD)比較
Hulu(フールー)の無料体験を使って、スマホ視聴する方法
U-NEXT(ユーネクスト)の31日間お試し体験
FODプレミアムに「Amazonアカウント」で申し込み

あいのりアフリカンジャーニー・第19話「男女7人の想い」ネタバレ感想

あいのり・アフリカンジャーニーの第19話

あいのり・アフリカンジャーニーの第19話を視聴しましたので、ネタバレ感想を書きます。

みどころ 前回、ジェノベの気持ちがハスキーからあおにゃんへと変わり、積極的にアプローチする姿がありました。そんな二人を横で見ていたJOYくんはすっかりと自信をなくす。第19話は、ヒデの提案でキリマンジャロの登頂を目指すこととなったあいのりメンバーたち。キリマンジャロ登山の序章がスタートする。

 

 

あいのり・見逃し配信・先行配信・再放送

あいのりアフリカンジャーニー・第19話「キリマンジャロ~序章~」ネタバレ感想

あいのりアフリカンジャーニー・第19話は、タンザニアの大地を走るラブワゴンは、ヒデの提案で登山することとなったキリマンジャロ(標高5895m)へ向かうところからスタート。

キリマンジャロは標高6000m近い高山だが観光登山が許可されている山

あいのりメンバーは、登山レンタルショップで登山道具一式を揃える。

 

その晩、ハスキーを呼び出したJOYくんは「もし登山中に辛くなったら俺に頼れよ。」と伝えるのであった。

 

ハスキーにとって、この一言はうれしかったと思うよ。

 

自分から甘えることができないとわかっているだけに、少しはメンバーたちに頼りやすくなったかもしれないね。

 

この時、ハスキーはあいのりの旅が始まって初めてキュンとしたようだ。

キリマンジャロ登山・1日目

翌日、それぞれの思いを持ったあいのりメンバーはキリマンジャロ登山を始めるのであった。

歩き始めて4時間、メンバー全員で初日のキャンプ地であるマンダラハット(標高2720m)に到着。

まだ元気のあるメンバーは、みんな揃ってバナナシチューを食べ、笑顔で一日目を過ごすことができた。

キリマンジャロ登山・2日目

登山2日目はあいにくの雨。

降ったり止んだりの雨で疲労がで始めるメンバーたち。

そんな中、足が痛いというハスキーの足をやさしくマッサージしてあげるJOYくん。

 

その後もハスキーをリードしよう奮闘するJOYくんだったが「ジェノベ水」と間違って呼ばれ、落ち込んでしまう。

 

せっかくJOYくん頑張ってたのに、あのハスキーの間違いはヘコむよね。それでも気にせず、ハスキーをリードしていってほしいな~。

 

一方、徐々にゆいなが遅れ始める。

その状況に気づいたしゅうまいは、ゆいなの荷物を持ってあげることに。

自分もきついのにあそこで他のメンバーの荷物を持ってあげるしゅうまいは、いい方向に変わっているなと思いました。

 

なかなか山頂までの距離を考えるとあの段階で荷物を持つというのは思っていても行動に移せないな…。

 

思うように前に進めない中、ジェノベとあおにゃんの距離が近づき始めるのであった。

 

ジェノベはあおにゃんが水を飲むのを手伝ってあげたり、急な斜面を手をつなぎ、リードしながら一緒に登り続けた。

 

みんながキツイ状況であんな風にリードされると女性は安心するのかもしれないですね。

 

それにしても、あおにゃんは甘え上手だな。ハスキーより強そうなんだけどな…。

 

そして、歩き続けること8時間。

 

あいのりメンバーは、2日目のキャンプ地・ホロンボハット(標高3720m)に到着。

キリマンジャロ登山・3日目

登山3日目は晴天、一面広がる雲のじゅうたんに感動するメンバーたち。

 

この日は高度順応日として、いまいる山小屋で一泊し、酸素の薄い環境に体を慣れさせる。

 

昨日、名前を間違えられたJOYくんは、気合いを入れ直してハスキーにアピールしようとするが、歩き始めて5分でハスキーが「夢でジェノベが出てきた」と話すのを聞いてしまい、撃沈。

 

さらに、歩くこと2時間。

 

みんなで休憩をすることになるのだが、ハスキーがジェノベの肩をマッサージしているのを見てしまうのであった。

 

ハスキーは、JOYくんにキュンとしたって言ってたけど、まだジェノベに惹かれてるのかな…実際のところどうなんだろうか。

 

一方、ヒデは男子メンバーのために湧き水を1人で汲みに行き、お湯を作り、シャンプーをプレゼント。

 

さらに、ジェノベと一緒にみんなを元気づけるために夕食を作り、食べさせるヒデ。

両親が共働きだったため、毎日妹に料理を作っていたとまた違った一面を見せるジェノベ。

そしてジェノベは、あおにゃんの笑顔が見たい、あおにゃんのために自分はいま動いていると確信するだった。

 

誰かの笑顔を見るために頑張ろうと思う気持ちすごくわかるな~。なんか知らないけど、大変なこともがんばれたりするんだよね。

キリマンジャロ登山・4日目

登山を始める前に元気のないJOYくんを呼び出したヒデは、悩みを聞いてあげることに。

 

そこでJOYくんはハスキーとジェノベに対する思いを伝えるのであった。

 

それを聞いたヒデは「ジェノベになる必要はないし、JOYくんも魅力であふれている」と伝え、励ますのであった。

 

ふたたび登り始め、4000mを超えたあたりから、メンバーたちは苦しみ始める。

 

そんな中、ハスキーをリードするJOYくんの姿が…。

 

ヒデの言葉に救われたJOYくんは、自分らしくいることを決めるのであった。

 

だれかと比べても疲れるだけだし、ずっと続かない。本来の自分でアタックして相手に好きになってもらった方がいいよね。

 

登り続けること8時間、無事に4日目のキャンプ地・キボハット(標高4720m)に到着したメンバーたち。

 

キリマンジャロ登山の続きが気になる方はこちら↓

あいのり・見逃し配信・先行配信・再放送

あいのりアフリカンジャーニー・第20話の予告

あいのりアフリカンジャーニー・第20話は、キリマンジャロ登山・最終章。次々にリタイアするメンバー。無事に登頂することはできるのか?

// jQuery読み込み // 目次 表示/非表示ボタン