映画・ドラマ『ココモス』

動画配信サービス(VOD)の見逃し配信をフル活用し、話題のドラマや映画、動画のネタバレ感想をご紹介。動画配信サービス(VOD)比較やメリット、デメリットなども詳しく解説。

vod比較(動画配信サービス)
2020年4月初春ドラマ一覧表
アダルトVOD(動画配信サービス)を比較
U-NEXT(ユーネクスト)の無料お試し

【向井理】10の秘密・第2話「10年前の秘密と誘拐事件」ネタバレ感想

10の秘密の第2話

10の秘密の第2話が放送されたので、ネタバレ感想を書きます。

みどころ

前回、娘の瞳(山田杏奈)が誘拐されたことをきっかけに元妻・仙台由貴子(仲間由紀恵)のセレブ生活がすべてウソであることがわかった。その上、由貴子が多額の借金を抱えていたことをはじめて知った白河圭太(向井理)だった。第2話では、ピアニストの伊達翼(松村北斗)と瞳の関係が明らかになる。さらに、やっと連絡が取れた由貴子から予想外の依頼を受けるのであった…。

 

「10の秘密」の第1話・見逃した方はこちら↓↓

FODで10の秘密を見逃し配信

10の秘密・第2話 帝東建設が不正隠し?(ネタバレ含)

10の秘密の第2話は、元妻・仙台由貴子(仲間由紀恵)とやっと連絡が取れた白河圭太(向井理)は、娘の瞳(山田杏奈)が誘拐されたことを伝えるところから始まる。

夫婦とは、いくつもの秘密を共有する最も小さな共同体である

圭太から瞳が誘拐されたと聞いた由貴子は、一瞬動揺するが犯人の見当はついているようで、私に任せてほしいとお願いする。

 

不審に思った圭太は「10年前の、あの秘密と関係があるのか?」と問いただす。

 

やっぱり瞳・誘拐事件と10年前の山小屋火災は、関係しているということなのか?そう考えると、山小屋の火事で被害を受けた人の復讐ってことなのかもしれないな。

 

しかし、そこへ由貴子を探していた帝東建設コーポレーション・宇都宮竜二(渡部篤郎)が現れ、逃げ出てしまうのであった。

 

あとを追った宇都宮は、由貴子を捕まえるが圭太が助けに入り、ふたたび逃がしてしまう。

宇都宮が瞳の誘拐犯?

宇都宮らが瞳を誘拐した犯人だと思った圭太は「娘を返してほしい」とお願いする。

 

だが、宇都宮は瞳が誘拐されたことを一切知らない様子で無関係だった。

 

「ただ由貴子を救いたいだけ。」だと言い残してその場を立ち去ってしまった宇都宮。

瞳の友人・泉崎真衣の証言

圭太の幼なじみ・石川菜七子(仲里依紗)の元へ、瞳の友人・泉崎真衣(河村花)が訪れる。

 

真衣から瞳が誘拐された日、ピアニストの伊達翼(松村北斗)と会う約束をしていたことを聞かされ、ずっと翼と一緒にいるのではないかと教えられる。

 

そのことを菜七子から連絡もらった圭太は、瞳の誘拐に翼が関係していると思い、翼を見つけ出すために仕事を早めに切り上げるのであった。

伊達翼と白河圭太との関係

自宅らしき部屋でスマホを見つめる翼の姿が。

翼のスマホに映し出された内容

白河圭太(39)
東日本建築確認株式会社に勤務。

白河瞳(14)
私立オリビア女学園中学校に通う中学2年生。

仙台由貴子(40)
圭太の元妻で、弁護士として働いている。

それと3人の写真が保存されていた。

やっぱり、翼も今回の誘拐に関連しているのか?個人的には、翼は誘拐事件には関係していないような感じがします。

 

ただ、10年前の秘密には関係していて、別のことで3人を恨んでいるのかもしれないですね。

 

山小屋火災の被害者の家族と考えるのが妥当なのかも。

現金を送る圭太

ビルの検査を予定より早める見返りに建設会社からお金を受け取ってしまう圭太。

 

受け取ったお金の一部を現金書留で送る圭太だが、依頼主が自分の名前ではなく「斉藤隆弘(東京都)」、届け先は「岩瀬多江(埼玉県)」であった。

 

10年前の火事被害者にお金を送り続けているのかもしれませんね。

 

「斉藤隆弘」「岩瀬多江」とは一体誰なのか?今後、真相を解くカギとなるのかもしれませんね。

瞳と翼の関係

以前、瞳が夜の六本木にいたことを菜七子から聞いた圭太は、翼を見つけ出すため、六本木を探し回ることに。

 

すると早速、ジャズバーでピアノを弾く翼を発見するが、圭太が声をかけた瞬間、翼は走って逃げ出してしまった。

 

あとを追い、翼を捕まえた圭太は、自宅を調べるも瞳の姿はなかった。

 

瞳との関係について話を聞くと、たしかに会う約束をしていたが、瞳は現れず、連絡をするが返信が返ってくることもなかった。

 

そして、瞳が圭太と一緒に暮らすのがつらいと話していた。

 

さらに「お父さんがわたしのために夢を諦めたから、その分私に大きな期待をかけて」と話していたことを翼から聞かされ、瞳の秘密を知った圭太は混乱する。

 

男親が娘の本当の気持ちを知ることはすっごく難しいことなんだろうな。どう娘と接するのがいいんだろうか…。

 

翼の部屋をあとにした圭太は、瞳の誘拐犯と道端ですれ違うのだが、気づかずに行ってしまう。

誘拐犯との取引

帰宅した圭太は、翼が瞳の誘拐犯ではないことを菜七子に伝える。

 

そこに、由貴子から圭太の元へ連絡がくる。

 

「瞳の誘拐犯と取引をした」と伝える由貴子だが、取引に使うデーターが手元にないことを圭太に話し、取りに行くようお願いするのであった。

 

取引に必要なデーターとは、建設中もビルから飛び降り自殺した帝東建設コーポレーション・ヤブキという男が持っていたUSBメモリーに入っていたのだった。

 

その後、USBメモリーは見つかっていないため、ヤブキの自宅に侵入し、元データーが残っているパソコンからデーターをコピーしてきてほしいとお願いされる圭太。

 

データーの中身

帝東建設コーポレーションが品川に建設しているビルに大きな欠陥があることを証明するデーター。

 

それしか瞳を救う方法がないと言われた圭太は、仕方なくヤブキの自宅へ向かうのであった。

 

由貴子の指示通り、ヤブキの自宅に侵入し、データーを抜き出した圭太だが、そこへ宇都宮らが現れる。

 

この時、なぜ由貴子はヤブキの自宅の鍵が隠されている場所を知っていたのか? さらに、元データーが残っていることも知っていたのか。

 

誰か協力者がいるってことなのか?そして、実は由貴子がそのデーターを一番必要としているのかもしれないですね。

 

一緒に来ていた菜七子の時間稼ぎのおかげで、ベランダから逃げ出すことに成功した圭太は、すぐに由貴子へ連絡するのであった。

 

無事、圭太が元データーのコピーを手に入れたことを知った由貴子が笑みを浮かべるのであった。

 

「10の秘密」の見逃し動画配信はこちら↓↓

FODで10の秘密を見逃し配信

【向井理】10の秘密・第3話の予告

10の秘密・第3話は、誘拐された瞳を無事に救出できるのか?そして、10年前の秘密が明らかに…。