映画・ドラマ『ココモス』

動画配信サービス(VOD)の見逃し配信をフル活用し、話題のドラマや映画、動画のネタバレ感想をご紹介。動画配信サービス(VOD)比較やメリット、デメリットなども詳しく解説。

【先生を消す方程式】ネタバレ感想・第1話から最終回までのまとめ

先生を消す方程式・ネタバレ感想

先生を消す方程式・ネタバレ感想を第1話から最終回までを放送ごとにまとめました。

 

ドラマ「先生を消す方程式」は鈴木おさむさんによるオリジナル脚本作品

 

主演も「おっさんずラブ」や「あな番」で主役を務めた田中圭さんということもあり、かなり期待できます。

あらすじ

「先生を消す方程式」の舞台は東大進学率も高い名門私立高校・帝千学園。だが、問題児が集まる3年D組は、大人を追い詰め、ゲームのように楽しむ生徒らがいた。そんなクラスの担任を新たに務めることになったのが義澤経男。彼は、ある覚悟を胸に生徒たちと向き合っているのであった…。

各回放送終了後、ネタバレ感想を更新しています。

 

 

先生を消す方程式の第1話から最終回までのネタバレ感想

先生を消す方程式・第1話のネタバレ感想

先生を消す方程式・第1話

引用:https://twitter.com/

先生を消す方程式は、第1話から衝撃的な展開で面白かったですね。

 

主人公・義澤経男を演じている田中圭さんのちょっと何考えているかわからない雰囲気が思いっきり出てて怖かった…

 

副担任・頼田朝日を務めている山田裕貴さんのぶっ飛んだ感じもすっごくいいし

 

内容も義経と生徒たちのバトルが面白し、副担任・頼田の指示で生徒が動いているといった予想外の展開にも驚かされた。

 

それにキャストらが抱えている闇を推測しながら観るのも楽しく、とくに第1話では二人の過去が気になりました。

義澤経男の過去

オープニングの義澤は、明るく優しそうな感じだったのが、帝千学園に来た時には雰囲気が変わっていたのはなぜか?

 

高校教師で恋人の前野静(松本まりか)が教え子から危害を受け、植物状態になってしまった。

 

このことをきっかけに義経は、生徒による教師へのパワハラを撲滅しようとしている。

頼田朝日のおでこの傷

頼田のおでこにある傷は、生徒時代に教師から暴力を受け、傷ついたもので、先生を恨んでいるのではないか。

 

教師らへ復讐するため、先生となり生徒たちに力を与え、大人が潰れていくのを楽しんでいる。

 

第2話はどんな展開になっていくのか気になります。

パワハラ=権力×精神的暴力×弱者

日常×笑顔=幸運

先生を消す方程式・第2話のネタバレ感想

先生を消す方程式・第2話

引用:https://twitter.com/

先生を消す方程式・第2話もぶっ飛んだ感じがよかったですね。

 

義澤の恋人・静に危害を加えたのが、当時教え子で副担任・頼田だったとは…頼田のおでこにある傷は、学生時代にいじめられてできたもの?

 

頼田がいじめを受けていることを知った静は、いじめをやめさせようとしたが、いじめっ子らからウザがられてしまう。

 

その結果、いじめっ子らは当時いじめていた頼田に静を殺害するように指示し、階段から突き落とされてしまった??(義澤の推察)

 

今回、大木薙が義澤を階段から突き落としたのと同じ理由。

 

あるいは、静のせいでより一層いじめを受けるようになった頼田の逆恨みによる犯行という可能性もある。

 

いずれにしても、義澤は頼田に罪を認めさせるために帝千学園に来たってことなのかもしれないですね。

 

そして、もう1点。

 

自分の地位を守るために犯罪を起こしてしまう。友だちと友達でいるために自分を捨てるのは馬鹿げてる

人生ー友達=幸せ

ある意味、正しい

 

周りの視線を気にしすぎて、自分を見失ったり、友達・職場関係に悩む必要はないということを伝えたかったんだと思います。

先生を消す方程式・第3話のネタバレ感想

先生を消す方程式・第3話

引用:https://twitter.com/

先生を消す方程式・第3話は、色んな事があきらかになり始めました。

 

義澤の恋人・静を突き落としたのは副担任・頼田

 

事故直前の防犯カメラにも頼田が映っていたけど、証拠がなくて捕まらなかったってことなのか…

 

自分の犯行がバレたと思った頼田は、学校のベッドで寝ている義澤をクッションで殺害しようとしたが失敗。

 

そして、藤原刀矢も子供の頃に妹を海に突き落として殺害。

 

だが、検察官である父親の力によって、殺人を事故にすり替えていた

 

これがきっかけで刀矢の考え方がおかしくなり、自分は何をしても大丈夫だと思うようになったんだろうな。

 

ところで、 義澤を人が倒れていると連れ出した女子生徒はどうなるんだろうか…ちょっと気になる。

恋(人生-自分)=無様

一番たちが悪やつ、一種の洗脳に近いやつですかね。

 

好きな人に喜んでもらいたくて、何でも言うことを聞く。相手に依存しないこと。

 

それにしても、義澤が不死身すぎてちょっと怖い…どんだけケガするのよ。

賢い人と賢いと思っている人の違い

先生を消す方程式・第4話のネタバレ感想

先生を消す方程式・第4話

引用:https://twitter.com/

先生を消す方程式・第4話で第1部(義澤討伐)が完結しました。

賢いと思っている人×力=馬鹿

自分を賢いと思っている人が力(権力)を持つと自分が一番だということを証明しようとする。

 

権力者や政治家のことを言ってる??

 

たしかにそうかも…本当に賢い人は、自分が賢いと思っていないし、他人のことも思いやることができる。

 

中途半端に賢い人間が自分の地位や名誉を守るために罪を犯してしまうこともあるし…

 

人間、謙虚でいることが大事なんだろうな。

 

最後、義澤が刺されちゃったけどこの先どんな展開になっていくのか楽しみです。

それにしても、藤原刀矢役の高橋文哉さんが仮面ライダーゼロワンの時と雰囲気が違ってまるで別人。

 

演技がぶっ飛んで素晴らしいですね。

先生を消す方程式・第5話のネタバレ感想

先生を消す方程式・第5話

引用:https://twitter.com/

先生を消す方程式・第5話も想像以上にぶっ飛んだ展開で面白かったです。

 

まさか刺されて埋められた義澤が生き返るなんて(笑)

 

3m掘った穴からどうやって出てきたんだろうか…気になりますね。

 

そして、頼田の思考が…「Happy Death Day」ってヤバすぎでしょ。

 

静に対する感情や行動もちょっと怖いわ…いじめっ子に言われて突き落とす。現実の世界でも精神的に追い詰められた人による事件が起こっているということなのか。

 

おまけに生徒に向かって義澤が言ってきたことを思いっきり否定、無理して肯定している感じもしますね

 

間違った方向の正義…

 

(無様×認める)継続=格好いい

大人も間違ったら、たとえ相手が子供でも素直に認め謝罪する事の大切さ

 

先生を消す方程式【見逃し配信】

⇒ https://abema.tv/

先生を消す方程式・第6話のネタバレ感想

 

放送終了後、追記(12/5)

 

このエントリーをはてなブックマークに追加

 

 

 

ブログランキング・にほんブログ村へ