映画・ドラマ『ココモス』

動画配信サービス(VOD)の見逃し配信をフル活用し、話題のドラマや映画、動画のネタバレ感想をご紹介。動画配信サービス(VOD)比較やメリット、デメリットなども詳しく解説。

TVアニメ「俺ガイル・完(3期)」感想・第1話から最終回までのまとめ

TVアニメ「やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。-完-(俺ガイル)」の感想 

TVアニメ「やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。-完-(俺ガイル)3期」の感想と第1話から最終回までの内容を放送ごとにまとめています。

俺ガイル -完-・あらすじ

過去のトラウマによって友達も作らず「ぼっち生活」を送っていた高校生・比企谷八幡。見かねた生活指導の担当教師・平塚静によって「奉仕部」に入部させられ、同じ部に所属する雪ノ下雪乃、由比ヶ浜結衣とともに、数々の案件をこなす毎日をすごしていた。前作・「やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。-続-」で由比ヶ浜の発言によって、3人がそれぞれの答えを出すことに…。

 

第3期では、雪乃から最後の依頼を受けた比企谷と結衣が一緒に雪乃のマンションに向かうところからスタート。そして、3月の卒業式を控えた中、生徒会長の一色いろはからプロムの協力を求められる。本物を求めた比企谷は3人の関係を変えていく。果たしてこの先、彼らの高校生活はどんな結末を迎えるのか…。

尚、記事はTVアニメ「やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。-完-(俺ガイル)3期」の放送後、各回ごとに更新していきます。

【Amazon】
第1期・第2期・第3期 独占配信中

【Amazon】https://amazon.co.jp/

 

 

TVアニメ「俺ガイル・完(3期)」第1話から最終回までの感想

TVアニメ「俺ガイル -完-」 が2020年4月に放送されることを知り、初めて作品の存在を知りました。なんとなく俺ガイル(1期)の第1話を視聴。第一印象と中身のギャップにやられ、気づいたら俺ガイルにハマってました(笑)

 TVアニメ「俺ガイル・完(3期)」第1話の感想 (ネタバレ含む)

 

俺ガイル・第3期がついに放送され、OP曲,ED曲も変わり、前作より映像がキレイになり、女性陣はより一層可愛らしく、男性陣はカッコよく描かれていました。

 

第1話は、雪乃がヒッキーと結衣の2人に見届けてほしいことが、父親の仕事を継ぐことだったのでちょっと意外でした。

 

たしかに全てを母親に決められ、自分で決めることが許されない環境で育ったら、なかなか言い出せないし、自分で決めることもできないのかも。

 

この先、3人がどんな関係になっていくのか楽しみです。

 

やっぱり、親は子供に選択させるようにしないとダメなのかもしれないですね。

 

それにしても、ヒッキーと小町の兄妹関係は毎回おもしろくていい(笑)

 

兄妹であんなやり取りができたら楽しそう。川崎姉妹も可愛らしくてよかったし。

 

しかし、学園祭の時にヒッキーが沙希に告白していたとは…(笑)

 

沙希のヒッキーに対する態度がずっとおかしかった理由がここでわかりました。

 

なんといっても第1話は、小町がヒッキーに感謝を伝えるシーンが印象的。

 

…観ていて素直に感動してました。

 

TVアニメ「俺ガイル・完(3期)」第2話の感想 (ネタバレ含む)

 

俺ガイル・完(3期)の第2話で、自分の思いを陽乃に伝えることができ、生徒会を手伝う決意で雪乃が新たな一歩を踏み出せたのがよかったです。

 

ただ、ヒッキーに対する陽乃の態度は何とも言えない感じでしたね。

 

唯一、ヒッキーには心を開いているのかも…なんでも受け止めてくれるから。

 

そして今回は、一色いろはが登場。

 

相変わらず、あざとかわいいキャラなんだけど、しっかりしているというより、自分をもっていて、行動力もハンパない。

 

プロムの開催を今年にこだわったのも、奉仕部メンバーがいれば実現できると思っての行動なんだろうし…

 

来年だとヒッキーたちは3年で協力をお願いできないからね。

 

雪乃がどこまで一人でできるのか、ヒッキーと結衣はどうなっていくのか楽しみです。

 

TVアニメ「俺ガイル・完(3期)」第3話の感想 (ネタバレ含む)

 

俺ガイル・完(3期)の第3話は、ヒッキーが奉仕部の鍵を取りに顧問の平塚静を訪ねた後、先生が口にした一言が気になりました。

「立つ鳥跡を濁さず」

立ち去る者は、見苦しくないようきれいに始末をしていくべきという戒め。 また、引き際は美しくあるべきだということ。

荷造りもしていたし、平塚先生は他校に移動するってことなのかもしれないですね。

 

それにしても、ヒッキーといろはのやり取りは漫才をやっているようで面白い。

 

結局、いろはの本心はどうなんだろうか…

 

単に本音を言える相談相手なのか、それとも…。

 

そして、ヒッキーの結衣に対してのさりげない気づかい。

 

ヒッキーの気持ちは誰にあるのかな…

 

雪乃に対して気持ちが向いている感じもするけど…。

 

誰に対してもやさしく、気を使うヒッキーの態度は、いつか周りの女性たちを傷つけるかもしれないですね。

 

しかし、日本の高校でプロムって面白そう。自分が学生の時はそんな発想すらなかったからな(笑)

 

第4話の予告で雪乃の母親と陽乃が学校に来ていたのがちょっと気になります。

TVアニメ「俺ガイル・完(3期)」第4話の感想 (ネタバレ含む)

 

俺ガイル・完(3期)の第4話は、ラストに結衣の胸の内が明かされてすっごく切なかった…

 

自分の気持ちに正直になれない悔しさと他人へのやさしさ、見ていてちょっと辛かったですね。

 

だって2人は前日、楽しそうに出掛けてたのに…複雑。

 

それにしても、雪乃の母親はかなり強敵。

 

雪乃もひとりで頑張ってみるって言ってるけど、一度「中止」を口にしたら、よっぽどのことがない限り覆ることはなさそうな感じがする。

 

現実的に学校側もプロム中止を決めたようだし…。

 

しっかし、平塚先生は毎回いい仕事しますね。

比企谷、ごめんね。それでも私はずっと待つよ。…だから、言葉にしてくれ

こんなこと信頼している先生から言われたら、答えるしかないよね。

 

でも、そのおかげで雪乃に対する自分の気持ちにヒッキーは気づけるかもしれないですね。

 

今後どうやって、雪乃の母親を説得させていくのか楽しみです。

 

TVアニメ「俺ガイル・完(3期)」第5話の感想 (ネタバレ含む)

 

ヒッキーと平塚先生との会話はやっぱりいいですよね。

 

上から押さえつける意見ではなく、本人たちに考えさせるためのアドバイス

 

ホント、生徒思いのいい先生。

 

「わたしをもらって」は可愛かったけど…(笑)

 

結局、ヒッキーがプロム実行の手伝いをするために、雪乃と対抗することになるとはね。

 

なんか第3期からヒッキーが自分の気持ちを正直に話すようになった気がします。

 

雪乃に対して「お前を助けたい」って、ちょっと前のヒッキーなら決して口にしない言葉。

 

もうヒッキーの答えは出ているってことなのかもしれないですね。

 

けど、雪乃はヒッキーとの別れを考えているのかな。

 

次回以降、ヒッキーがとんな対抗案を考えるか楽しみです。

 

TVアニメ「俺ガイル・完(3期)」第6話の感想 (ネタバレ含む)

 

話をこじらせたヒッキーの後を追いかけてきた一色いろはに「マッカンとおしるこ」を差し出したのにはビックリしました。

 

なんで「おしるこ?」と思ったら、両方ともヒッキーが好きなものだったんですね。

 

相手の好みを考えないところがヒッキーらしくて、ちょっと笑えました。

 

それにしても、いろはがプロムを実行させたい理由がよかったです。

自分の大切な人のために何かをやりたい。自分が後悔しないためにも。

日に日に、いろはがいい子で好きになっていきますね。

 

そして、生徒会が企画しているプロムより、派手なプロムをヒッキーたちが計画すれば、二択という形になって反対派の要望に近い方が選ばれる可能性があるといった考えは流石だと思いました。

 

たしかに、プロムを実行するには、相手に選択させるのが一番かもしれないですね。

 

第6話は、漫画喫茶のペアシートでヒッキーの肩に身を任せながら、結衣が涙を流すシーンがめちゃくちゃ切なかったです。

 

ヒッキーへの思いを断ち切るために努力したけど、諦めきれない結衣の様子は見ているのもちょっと辛くなりますね。

 

TVアニメ「俺ガイル・完(3期)」第7話の感想 (ネタバレ含む)

 

俺ガイル(完)の第7話で新たなキャラクターが登場。

 

遊戯部の秦野と相模(文化祭実行委員長・相模の弟)、なかなかクセの強い2人でいい感じ(笑)

 

そして、結衣の一言で海浜総合高校との合同プロムを検討することになり、あの生徒会長・玉縄さんとの打ち合わせ。

 

ラップを覚えた玉縄さんとヒッキーの対決は、意外と面白かったです。

 

結衣は横で動画を撮ってたし…

 

それと結衣のあいさつ「やっはろ~」を男4人で練習するくだりは最高でした!

 

一方、偶然見かけた雪乃とヒッキーが話すシーンは、久しぶりに2人のやり取りがみれてよかったです。

 

雪乃がヒッキーの好きなマッカン買ってたし…。

 

やっぱり雪乃にはヒッキー、ヒッキーにも雪乃が合っている感じがします。

 

だからこそ、一生懸命がんばっている結衣の姿を見ているとちょっと切ない気持ちになりますね。

TVアニメ「俺ガイル・完(3期)」第8話の感想 (ネタバレ含む)

 

俺ガイル(完)の第8話は、比企谷が葉山にプロムの協力を申し出るところからスタート。

 

みんなと仲良くすることを望む葉山、本物だけを望む比企谷、対照的なふたりがいつの間にか本音を言い合える関係に。

 

男の友情はすばらしい。それを見て姫奈がよろこぶし(笑)

 

それに優美子や姫奈もなんだかんだ言ってヒッキーに協力的だし、海で撮ったダミープロムの公式サイト用写真もよかったですね。

 

そして第8話のみどころは、雪乃の母との直接対決。

 

ヒッキーの高校生と思えないほどの交渉力と最後の切り札、なんとかプロム実行を容認してもうことに成功。

 

ヒッキーは雪乃の母に認められたってことなのかもしれないですね。

 

その後、生徒会主導のプロムが実行できることを雪乃に伝え、2人の勝負が終わる。

 

雪乃の想いを聞いてて切なくなりました。

 

やっと本当の自分を見せることができる人に出会ったのに、その大切な関係を終わらせるなんてすっごく勿体ないんだけどな…。

 

どこからが共依存になるのだろうか…。

 

今後の展開が楽しみです。

TVアニメ「俺ガイル・完(3期)」第9話の感想 (ネタバレ含む)

 

俺ガイル(完)の第9話は、妹・小町と自宅のこたつで話すところから始まりました。

 

あいかわらず、仲のいい兄妹。

 

ヒッキーが心を許せる唯一の関係で見ていてホッとしますね。

 

一方、比企谷は雪乃の要求どおり、結衣の小さな願いをかなえていく。

 

結衣は結衣でヒッキーの願いを叶えると約束を…

 

きっと結衣はヒッキーの本当の気持ちに気づいているから、あんな言い方だったんだろうな。

 

今回ヒッキーは、結衣の家でケーキを一緒に作ることになったんだけど、ガハママが策士で可愛らしかったです。

 

あんな母親だから、結衣も明るく優しい子に育ったんだろうか。

 

結構、母親を見るとその子の性格が何となくわかったりもするし…。

 

ついに迎えた卒業式。

 

城廻先輩のスピーチでヒッキー泣きすぎだし、それを見たとべっちの花粉症はやさしさ?天然?

 

ホント、とべっちは憎めないキャラでいい(笑)

 

次回以降、いよいよプロムですかね。

 

TVアニメ「俺ガイル・完(3期)」第10話の感想 (ネタバレ含む)

 

俺ガイル(完)の第10話は、卒業式後に生徒会主導で行われるプロムの準備から終わりまでの内容でした。

 

ヒッキーたちの文化祭やプロムの準備とかを見ていると学生時代、イベントの裏方を一度くらいやっておけばよかったかなって思いますね~。

 

ヒッキーと雪乃がインカムを使って会話するシーンは、ひさびさに2人のやり取りがみれてちょっと面白かったです。

 

一方、結衣の願いで一緒に踊るヒッキー。

 

結衣の気持ちを知っていてあの行動はどうなんだろうか…、いくら雪乃の願いだからと言ってあれはダメなんじゃないかな。

 

へんな優しさは余計傷つけるだけなんだと思うし。

 

それにしても、陽乃はいつも痛いところをついてくる。代償行為とはね…。

 

陽乃がこれまでどんな人生を歩んできたのか気になりますね。別でやってくれたら面白いのにな。

 

そして今回も平塚先生はいいですね~。

 

130キロをバンバン打つって(笑)

 

ヒッキーたちをいい方向へと導いてくれそうだしね。 

TVアニメ「俺ガイル・完(3期)」第11話の感想 (ネタバレ含む)

 

俺ガイル(完)の第11話「想いは、触れた熱だけが確かに伝えている。」

 

バッティングセンターで平塚がヒッキーに贈った言葉が素敵でした。

 

一言で済まないならいくらでも言葉を尽くせ。言葉さえ信頼ならないなら、行動も合わせればいい。

 

おまけに「キミが好きだよ」にはやられましたね~。

 

思わず「俺も好きです!」って言っちゃいそう(笑)

 

そして、ヒッキーと結衣の関係に一区切りがつく。

 

想いが叶わなかった結衣の姿を見ててすっごく切なかったですね。

 

玄関で涙を流す娘をそっと抱きしめるガハママ。

 

一方、雪乃との関りを続けるためにダミープロムを再稼働させた比企谷。

 

そのことを知り、学校に乗り込んできた雪乃の母親を相手に説得したヒッキーは高校生と思えないほどの戦略家。

 

高2であれは、ちょっと恐ろしい…。

 

第11話の最後でヒッキーと雪乃、ふたりの想いが同じに…。

 

不器用ながら本当の気持ちをお互いに伝えあう姿、あ~青春だなと思いました。

 

あと、いろはに問い詰められる材木座たちがちょっと可愛かったですね(笑)

TVアニメ「俺ガイル・完(3期)」最終回の感想 (ネタバレ含む)

 

俺ガイル(完)の最終回が放送され、比企谷、雪乃、結衣の3人の関係が無事に完結されました。

 

結衣があまりにもいい子すぎ…もうちょっとワガママでもいいって感じ。

 

あそこまで物分かりがよくなくても…。

 

一方、第11話から雪乃が急に女の子っぽくなりましたね。

 

彼女なりに可愛くいたいと思うツインテールだったり、タピオカ写真、想いを伝えるシーンなど可愛らしかったです。

 

最終的にはこれまで奉仕部に助けてもらった人たちがみんな集まって協力し合って、不可能だと思っていた合同プロムを見事成功させる。

 

なんだかんだ言って、ヒッキーの周りに人が集まる。

 

見返りを求めず、自己犠牲してまで助けた人たちが今度はヒッキーを助ける。

 

「奉仕」の本来の姿なのかもしれないです。

 

そして、平塚とヒッキーのダンス、最後まですてきな指導者でこれまでに数多くの名言を残してきましたね。

 

最後に3人の関係をはっきりさせてから終わったのもよかったと思います。

 

 

約10年、お疲れさまでした。

 

最後まで楽しく視聴させてもらいました。

 

アニメ「俺ガイル・完」しか観ていない方は、ぜひ原作小説をおすすめします。

 

アニメでは描かれていなかったキャラクターたちの心の中も描かれているので、より一層「俺ガイル」のよさを味わうことができると思いますよ。

 

「俺ガイル・完」の原作小説

【書籍】やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。

 

 

TVアニメ「俺ガイル」見逃し配信
Amazon(https://amazon.co.jp/)
31日間無料おためし実施中

 

 

 

ブログランキング・にほんブログ村へポチお願いします