映画・ドラマ『ココモス』

昭和のテレビっ子が書く話題のドラマと映画、動画のネタバレ感想。動画配信サービスでもう一度観たい映画やドラマを観てあの頃を振り返る!

動画配信サービス(VOD)比較
2019年秋ドラマ見逃し配信一覧表
2019年秋ドラマ視聴者ランキング
スター・ウォーズの順番は「公開順?時系列順?」おすすめタイトル

【ディーン・フジオカ】シャーロック・第1話「松本まりか」ネタバレ感想

シャーロック・第1話のネタバレ感想

シャーロックの第1話の内容とネタバレ感想を書いていきたいと思います。

まだ「シャーロック」を視聴していない方や見逃した方は「FOD」でご覧になれます。

FODプレミアム | フジテレビ公式<FOD>【1ヶ月無料】

シャーロック・第1話「娘を愛する父とパセリ」

シャーロックの第1話は都内にある病院で、中尾明慶演じる消化器内科医・赤羽栄光が屋上から転落死を遂げるところから物語はスタートした。

第一発見者の看護師・水野麻里(松井玲奈)の証言により、事件性が高いと判断され、警察によって捜査されることとなった。

捜査担当となった警視庁捜査一課の警部・江藤礼二(佐々木蔵之介)たちは病院関係者を集めて事情聴取を始めるのであった。

そこで通報者の警備員・石井太(木下ほうか)が、看護師の水野と同様に赤羽の声を聞いて現場に駆けつけたと話すのだが、突然、白衣を着たディーン・フジオカ演じる誉獅子雄が「嘘つけ!」と話を遮るのであった。

獅子雄は、水野と石井の発言の矛盾点を次々と指摘。

そして、岩田剛典演じる精神科医・若宮潤一の不審な動きに気づいた獅子雄は彼の後を追い、話を聞くのであった。

さらに、赤羽の鑑識結果で「バターとパセリ」だけが胃の中に残っていたことがわかり、不審に思う獅子雄。

江藤たちと赤羽の自宅へ聞き込みに行った際、妻・汀子(松本まりか)から若宮と赤羽は同じ医大で同じ研究サークルに所属していたことがわかる。

その後、赤羽を教えた教授から話を聞き出し、同じサークル出身で唯一医者になっていないジャーナリスト・郡司貴生(淵上泰史)の存在を突き止める獅子雄。

捜査を進めていく中、犯人に疑われた若宮は事情聴取を受けるのであった。

その頃、赤羽が飛び降りる前に、妻と娘にファミレスで会っていたことを突き止めた獅子雄は江藤に若宮を釈放するように指示をする。

釈放された若宮の前に獅子雄が現れ、汀子と会う約束をさせるのであった。

そこで学生時代、赤羽、若宮、郡司らは医師国家試験の問題を出題者から船の中で教わっていたことがわかる。

さらに、一人だけ試験に合格できず、医師になれなかった郡司は不正のことで赤羽を脅し、お金をゆすっていた。

そのことを知った汀子は、赤羽と一緒に郡司を船で殺害し、海に沈めていたのであった。

そして汀子の前に現れた獅子雄は、赤羽が飛び降りた理由を伝える。

実は追いつめられた赤羽は、妻と娘に保険金を残すために一人芝居をし、自ら命を絶ったのであった。

胃の中に残っていた「バターとパセリ」は、赤羽が飛び降りる前に妻と娘に一目会うためにファミレスへ行ったときに、娘が残していたパセリにバターを付けて代わりに食べてあげていたからだった。

事件解決後、家が水漏れでビショビショになった獅子雄は、なぜか若宮の部屋に転がり込む。

シャーロック・第1話のネタバレ感想

シャーロックはディーン・フジオカさんが出演することもあり、注目されていましたね。

やっぱりディーン・フジオカさんは色気もあるし、カッコイイ。頭脳明晰で犯罪捜査専門のコンサルタント役がピッタリとはまっていて違和感なし。

バイオリンを弾いたり、ちょっとふざけたシーンもあって、全体的に面白かったです。

それともう一人、妻・汀子役の松本まりかさんの演技がスゴかったです。ちょっと怖いと思うぐらい鬼気迫る表情。見ているこっちも引き込まれました。

佐々木蔵之介さんは、相変わらず安定した演技だし、岩田剛典さんも第2話以降、獅子雄とバディを組んで活躍しそうなので、ほんとうに楽しみです。

中尾明慶さんが娘の残しているパセリを食べるシーンは、やさしい父親の雰囲気が出ててよかったです。中尾さんの笑顔って癒されるよな~。

 【見逃し配信】シャーロック