映画・ドラマ『ココモス』

昭和のテレビっ子が書く話題のドラマと映画、動画のネタバレ感想。動画配信サービスでもう一度観たい映画やドラマを観てあの頃を振り返る!

動画配信サービス(VOD)比較
2019年秋ドラマ見逃し配信一覧表
2019年秋ドラマ視聴者ランキング

【阿部寛】まだ結婚できない男・第1話「吉田羊、稲森いずみとの三角関係?」ネタバレ感想

まだ結婚できない男 第1話のネタバレ感想

 まだ結婚できない男・第1話の内容とネタバレ感想を書きたいと思います。

まだ結婚できない男・第1話「やっくんのブログをきっかけに二人の女性と出会う」

まだ結婚できない男の第1話は、桑野信介(阿部寛)が設計した家を建てる前の地鎮祭に出席しているところから始まり、あいかわらず空気が読めない独男だった。

 

そんな桑野が日課にしているエゴサーチで自分を非難する「やっくんのブログ」の検索順位が上がっていることに気づき、怒りをあらわにする。

 

共同経営者であり、かつて部下であった村上英治(塚本高史)から弁護士に相談してみてはと提案された桑野。

たまたま近所で事務所を構えていた弁護士の吉山まどか(吉田羊)に相談することに…。

 

相変わらず、偏屈な発言を連発する桑野の言動に戸惑いつつもまどかは依頼を受けるのであった。

 

桑野が帰宅するとちょうどお隣さんが引っ越してきたばかりで、玄関前に荷物が置かれていた。そこには、一人用の流しそうめん器が置いてあり、食いつく桑野であった。

後日、桑野は依頼したまどかの弁護士としての実力を確認するため、裁判所に訪れ、まどかが担当している離婚裁判を傍聴するのであった。

この日の裁判は、夫からの離婚の申し出に同意しない妻・岡野有希江(稲森いずみ)の代理人で、夫の浮気を争点に話し合いが行われていた。

 

閉廷後、偶然トイレでまどかの夫と弁護士の話を聞いてしまった桑野は、和解しようとする有希江に対し、余計なアドバイスをしてしまう。

 

裁判所からの帰り、偶然泣きながら歩いている有希江を見つけてしまう。

そんな彼女を放っておくことができなかった桑野は、有希江が働くお店までタクシーで送っていくことに…。

 

別の日、桑野が建設中の現場へ向かうと、有希江の夫が愛人と分譲マンションへ入っていくのを目撃してしまうのだった。

 

夫から口止めをお願いされたが、どうしても納得いかない桑野は目撃したことを伝えるためにまどかの事務所に訪れたところ、有希江が夫の和解を受け入れる手続きをしている最中であった。
 

だが、密かに夫の身辺調査をしていたまどかは、夫の隠し財産に気づく。しかも、そこには桑野と夫が一緒にいる写真も含まれていた。

 

夫とグルになっていると疑われた桑野だったが、シンポジウムに出席するため、弁明もせず、その場から立ち去ろうとする。

 

だが、どうしても話を聞きたかったまどかはシンポジウムの会場まで有希江と送っていくことに…。

 

行き先を間違えながらも会場に着き、無事に「未来の建築について」というテーマで講演を始める桑野。
 

講演を聞いたまどかと有希江は、「未来に不安はあるけど希望もある」と言う桑野の考えに賛同するのであった。

 

未来に不安はあるけど希望もあると言う桑野。人生100年と言われる今、必ずセカンドステージがあると力説し、観客はもちろん、まどかや有希江も賛同するのだった。

 

第2話につづく。

まだ結婚できない男・第1話のネタバレ感想

まだ結婚できない男の第1話を視聴した感じだと前作「結婚できない男」に続き、桑野さんのキャラ設定がまったく変わってなくてホッとしました。

 

相変わらず、偏屈で独特の雰囲気がたまらなかったです。

ペットショップでパグを見つけたときの桑野さんの表情は最高。あのパグと見つめあうシーンがまた見れてよかったです。

 

今作からあらたに吉田さんと稲森さんが加わってどうなるのかなと思ったけど、まったく違和感なく、自然に楽しんで見ることができました。

 

オープニング曲「まだスイミー」もほとんど変わらず。若干、歌詞と音楽が変わっているけどいい感じです。

 

ちなみに、桑野さん御用達のコンビニ店員さんが時代に合わせて外国人になっていたのでちょっと驚きました。でもお決まりのセリフは健在だったのでなんか安心しました。

 

さらに、前作の早坂夏美(夏川結衣)さんがお金持ちと結婚していたとは…衝撃の事実に驚きました。でも幸せになっててよかった。

 

まだ結婚できない男の第1話をまだ見ていない方は動画配信サービス「FOD」でどうぞ。

フジテレビ公式動画配信サービス【FODプレミアム】

まだ結婚できない男・第2話予告