映画・ドラマ『ココモス』

昭和のテレビっ子が書く話題のドラマと映画、動画のネタバレ感想。動画配信サービスでもう一度観たい映画やドラマを観てあの頃を振り返る!

動画配信サービス(VOD)比較
Hulu(フールー)の無料体験を使って、スマホ視聴する方法
U-NEXT(ユーネクスト)の31日間お試し体験
ONE OK ROCK(ワンオク)のおすすめライブDVDベスト5

【北川景子】スマホを落としただけなのに・犯人・ネタバレ感想・結末

スマホを落としただけなのに

北川景子主演の「スマホを落としただけなのに」のネタバレ感想を書きます。

田中圭、成田凌、千葉雄大など、若手俳優陣が出演している人気作品

まさか犯人が〇〇さんであんな結末になるとはまったく予想できなかったです。

 

すぐに犯人と結末を知りたい方は、目次から「スマホを落としただけなのに・犯人・ネタバレ感想・結末」をご覧ください。

 

スマホを落としただけなのに・あらすじ(ネタバレ)

スマホを落としただけなのにの出演者

引用:https://www.toho.co.jp/

 

「スマホを落としただけなのに」はある日、タクシーで取引先に向かっている富田誠(田中圭)が車内にスマホを置き忘れてしまうところから物語がスタート。

 

彼氏の富田(田中圭)にLINEを何回か送るがまったく既読にならず、不審に思った稲葉麻美(北川景子)は、電話をかけるのであった。

しかし、スマホから聞き覚えのない男の声が聞こえ、思わず言葉を失うが、落ちていた富田のスマホをたまたま拾ってくれた人だった。

仕事で忙しい富田の代わりに、スマホを受け取りにその男が指定したお店へ向かい、店員から受け取る麻美。

 

富田のスマホが無事に戻ってきて安心した麻美だったが、その日を境に不可解な出来事がたびたび起こり始める。

 

富田のもとに身に覚えのないクレジットカードの請求が届いたり、麻美はSNSで繋がっているだけの男からのネットストーキング

 

落とした富田のスマホから個人情報が流出?

 

不安に思った麻美は、親友の杉本加奈子(高橋メアリージュン)の紹介でネットセキュリティ会社に勤める浦野(成田凌)に、スマホの安全対策を設定してもらう。

これで安心と思っていた麻美だったが、その晩、何者かにアカウントを乗っ取られ、誰にも見られたくなかった写真がSNS上にアップされてしまう。

その頃、人里離れた山中で5人の若い女性の遺体が見つかる。

 

事件を担当することとなった刑事の加賀谷学(千葉雄大)は、犯人が長い黒髪の女性ばかりを狙っていたことに気づき、捜査が進み始めるのであった。

 

一体だれが富田のスマホを拾ったのか。

 

連続殺人事件の犯人はいったい誰なのか。

 

そして連続殺人事件の捜査が進むにつれ、「麻美の秘密」明らかになっていくのであった…。 

「スマホを落としただけなのに」U-NEXTで配信中
⇒ https://video.unext.jp/

 スマホを落としただけなのに・犯人・ネタバレ感想・結末

 

「スマホを落としただけなのに」は、スマホをタクシーに忘れたのをきっかけに事件へ発展していくストーリー。

犯人犯人役は、SE・浦野善治演じる成田凌さん。

私たちの普段の生活の中でも、スマホを落としてしまうことは十分にあるため、よりリアル感が伝わる設定になっています。

 

万一、自分がスマホを落とした場合は、お店の店員に預けてもらうのは、ちょっとやめてもらった方がいいのかな。こんな時は、面倒くさくても警察に届けてもらった方が、拾ってくれた人の身元がわかっていいのかもしれないと思いました。

 

「スマホを落としただけなのに」を視聴してスマホは便利な道具だけど、反対に恐ろしいものだと改めて認識させられました。

 

実際に、スマホからデーターを抜き取るのは簡単なことだし、時間もそんなに必要ないんですよね。

いまは素人でもちょっとお金を出せば、ソフトも買える時代だし…。

もしかしたら、スマホに専用機械をタッチさせるだけでデーターを吸い上げることができるようになっているかも…。

 

スマホのロック設定は最低限必要だし、SNSでの何気ないつながり方もちょっと考えないといけないと思いました。

 

今回の内容は、けっして他人事では済まされないと思って最後まで見させてもらいました。

 

スマホを使っている子供に見せるのもいいかもしれないですね。とくに、SNS上のつながりやセキュリティ面についての怖さが多少わかるかもしれませんね。

 

スマホを落としただけなのに 北川さんと田中さん

引用:https://www.toho.co.jp/

 

「スマホを落としただけなのに」の出演者さんは若手の方が多かったですね。

 

主役の北川景子さんは相変わらず美しいですね。怖がる表情が少しオーバーに思えましたが、見ている方としては恐怖感が伝わってきてよかったと思います。

 

麻美が整形で別人になりかわって生きていたのはちょっと無理がある設定なような気も…。

 

北川さんの彼氏役の田中圭さんは、「おっさんラブ」を見たばかりだったので、どうしても「はるたん」の印象にやられてしまいました。

 

 
 
 
この投稿をInstagramで見る

成田凌さん(@_ryonarita_)がシェアした投稿 -

 

犯人役の成田凌さんは、表情といい、話し方といい、不気味でしたね。薄ら笑いをするシーンは本当に怖かったです。

 

話の内容は、ちょっと説明不足で矛盾するところもありましたが、スマホの怖さを再認識するにはいい映画だと思いました。

 

犯人の浦野と刑事の加賀谷は、ともに同じような環境の幼児期を過ごしたのに、大人になって全く正反対(善と悪)に育っていた。

 

つらい過去をプラスに変えるか、マイナスに変えるか、それともその後に出会った人によって大きく人生が変わったのか…。

 

「人との出会い、辛くてもプラスに考えた方がいい」などなど、いろいろと考えさせられる映画でした。

 

ぜひ、まだご覧になっていない方は視聴してみてください。

 

スマホの恐怖をご覧になりたい方は「U-NEXT」
⇒ https://video.unext.jp/

 

ブログランキング・にほんブログ村へポチお願いします

 

スマホを落としただけなのに・出演者とスタッフ情報

北川景子(稲葉麻美役)

千葉雄大(加賀谷学役)

高橋メアリージュン(杉本加奈子役)

田中圭(富田誠役)

原田泰造(毒島徹役)

成田凌(SE・浦野善治役)

バカリズム(小柳守役)

要潤(武井雄哉役)

酒井健太(大野俊也役)

筧美和子(天城千尋)

原作:志駕 晃

『スマホを落としただけなのに』(宝島社文庫)

監督:中田秀夫

脚本:大石哲也

U-NEXTで配信中「スマホを落としただけなのに」

 

【追記】「スマホを落としただけなのに」の続編が映画化決定!
2月21日公開予定「スマホを落としただけなのに 囚われの殺人鬼」

sumaho-otoshita.jp

// jQuery読み込み // 目次 表示/非表示ボタン